FC2ブログ

名古屋食事会、そして小遠征 その2

昨日のブログの続きを少し。




2日目。
朝4時、携帯が大音量で鳴りだす。
番号非通知。不気味だったので放置。
その後すぐにLINEが。
どうやら地元で火災があり、出動要請の電話だったもよう。
名古屋遠征中のためいかんともしがたく、断ることに。



そんなことがあってバッチリ目が覚めてしまい、ホテル付近、栄の街を散歩に行くことに。
雨。
朝の4時でもちらほらやってる店が。
「天下一品」が開いてたので、入ることに。
こってりいっちょ。

DSC_0002_20150409071958270.jpg

すぐ後悔。
朝4時からナニ頼んでるの、オレ?
いや、うまいけどさ==)




やや早すぎる朝食後、ホテルに戻って艦これをたしなみ、満足したのち一眠り。
10時前、出発。
スカイル栄のブックオフを攻め、大須へ。まんだらけなどを廻る。
大須では苦戦。
惨敗かな、と撤退ムード漂うころ、なんとかいけそうなお店を発見。CD等の新品を10枚ほどゲット。

DSC_0005_201504090720184a4.jpg

画像のポケモンCDは現在、amazonで29800円。
さていくらにしようかね?



その後は熱田のブックオフなどをベタに攻める。
道々に仕入し、安城駅前のホテルで就寝。




3日目。
近隣を軽く攻め、豊川市へ。
一部リニューアルのお店があったので、掘り出し物を狙ったのですが、これは不発。
地道に仕入することとなりました。



下の画像はブックマーケットで見つけた「Free!」の本。

DSC_0001_20150410073558e85.jpg

いや、これが掘り出し物だった、というワケではないのですが。
コレ、こないだ姫路の某店で、新品800円で叩き売りされてました。
そのときに5冊ほどゲットしたなーと。

・・・ホントあの店おいしかったよなあ==)






18時頃、撤退開始。
大阪の自宅まで、カーナビによると3時間とちょい。
ロングドライブ。
帰宅したころには22時を廻っていました。



荷物を車から降ろすまでが遠征です。
あー腰イターい><



んで翌日の今日。
遠征後なので、いつもどおり出品地獄が待っています。
これがやっかいなのよね~。
・・・・・・仕入だけしてたいなあボク^^;



まあ出品しないと金にならんし、やるとしますか。
てなワケで今回の名古屋小遠征はこれにて終了です。
でわでわ~。




所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle