FC2ブログ

四月病、もしくは艦これ病なう

今日の1冊



 108 → 2450(FBA)

けっこうボロい本だったため、コンディション可で出品しました。
それでもこのくらいの値段にはなる1冊です。





4月からこっち、やる気がおきません。
モチベーション低下中。
やる気~、でろ~。



あ、プリウスα納車しました。

DSC_0003_20150403220542df1.jpg

まだ借り物の車を運転してるような感覚。
馴染むまで、しばらくかかりそうです。




昨日は京都へ日帰り遠征。
久しぶりにバイクで出動。



河原町付近に行くなら、私的にはこのお店での食事が欠かせません^^

DSC_0001_20150403220544fb2.jpg

「若狭屋 河原町店」
海鮮のネタが新鮮で、ついつい寄ってしまいます。
食事時には行列ができることもしばしば。

無題2


四条河原町付近を訪れたときは、ぜひ寄ってみてください。
超オススメ。ウニが絶品。



京都での仕入はイマイチ。
悪かないけど、良くもないってとこでした。
まあ京都ならそんなもんかな。




ま、そんな風に仕事もしているのですが。
基本的にはダラダラモード。
仕事に身が入っておりません。




原因はバッチリ理解してます。
why?
艦これ、はじめました




「艦隊これくしょん」
ネットゲームとして超有名になった例のヤツです。
数日前、たまたま着任できたんですよね~(ご存知でない方はこのゲームの参加権を得た、と思ってください)。
で、艦船の開発で、あの船ほしいなーと思ってたヤツ一発ゲットしちゃったんですよねー。

無題

「雪風」
第二次世界大戦中、主な海戦に軒並み参加しておきながら、ほぼ無傷か小破の被害で済んだという奇跡の艦。
大戦を生き延び、戦後は中国で使用され、暴風雨による大破が原因で廃船になるまで現役だった。
「幸運艦」の異名を持つ(それを超越した異能生存体、という説も。逸話が凄まじすぎる・・・)。
アドレナリン湧いてきます!
雪風は沈みません!!



雪風の逸話を一つ(かんこれWIKI)。
幾多の激戦をほぼ無傷で生還した・・・という華々しい戦果ばかり強調されがちだが、損傷が少ない故に、大きな戦闘の合間も休みなく護衛や輸送の任務をやり遂げた功績を忘れてはならない。
後述する『ダンピールの悲劇』の3日後にも徹夜続きで次の輸送任務に出発しており、戦争後期になると行く先々で仕事を任され、空母護衛の三重複なんて無茶まで経験する。
あまりの激務に雪風がどこにいるのか第十七駆逐隊の僚艦たちはおろか軍司令部さえ掴めなくなってしまった。
ブラック鎮守府ってレベルじゃねーぞ。
冗談のような話だが歴とした事実で、雪風乗艦を命じられたある新兵が雪風を探して横須賀からシンガポール、台湾、呉と6ヶ月も渡り歩き、とうとう呉でデング熱に倒れて療養・・・してたら雪風が寄港したので着任できたと言うとんでもない逸話がある。




んで現在、ネット依存症まっしぐらです。
燃料・・・ほしいの・・・。




今月は本業は捨て、提督業務に勤しむべきか、半ば本気で検討中。
・・・人生には息抜きが必要なんだよ・・・==)




じゃ、そーゆーワケで修理も終わった頃だし、艦これに戻りますねー。
ではでは~。



所長、もとい提督に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして、LAYと申します。

自分もせどらー兼提督(去年の8月着任)なのですが、
軽い気持ちで始めたらどっぷりハマってしまい、イベント時は仕入れに行かなくなったり、出先でも遠征を気にするようになってしまい、売上に地味に影響が出ています。(笑)
艦これ病の闇は深いので、気をつけてくださいね。

しかし、その提督レベルで雪風をひくとは素晴らしい強運ですな。

>LAYさん

コメントあざーす。
はい!現在私も重病です!


雪風の一発ツモが、病を重くした原因ですね。
良かったんだか悪かったんだか・・・==)
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle