FC2ブログ

毎度バカバカしいお話をひとつ

今日の1冊



 約8000 → 15000(FBA)

古本市場のセット本20%オフセールでゲット。
全巻揃っててこれなら、まあ恩の字でしょ。
さほど手間もかからないしね。




神セールのお店を再度攻めるべく、昨日ふたたび姫路へ赴きました。
その前日の夜、状況確認すべくお店に℡。
行ってみたら何もなかった、という事態は避けたいからね。

「すみません。先日そちらのお店を訪れた者ですが、セールコーナーの商品がすごく安くてビックリしました。
商品はまだありますか?」
「はい!たくさんありますので、ぜひいらしてください!」


ふむ。どんな商品が残っているかはわからないが、この分ならまったくの無駄足にはならなさそう。
「では明日にでも伺います」
そして昨日。



パラダイスでしたΣ(゚Д゚;

DSC_0002_20150329090212b7c.jpg

まだあったよ、このドラゴンボールDVDBOX。
ほかにもこの前にはなかったDVDが多数。
10万円近くガッツリ仕入。




そのあとしばらく姫路の街をふらついてから、なんとなく予感があり、2・3時間後に例のお店を再訪。
案の定、色々補充されてました^^;



「すいません。このへんのDVD、あるなら2・3コもらえますかね」

そのシリーズのDVDはひとつ2000~3500円に値下げしてありました。
市場価格は6500~10000円ほど。amazonランキングは1万以内。
つまり激アツ。

確認してもらう間、店内を改めて物色。
しばらくすると店員さんが来て、

「あの、参考になるかと、今の在庫数を書いてきました」

と、各DVDの数字を見せて貰えることに。
在庫が10を超えるものが半分ほど。
とゆーか、むしろアレだよね?お店としても買ってほしいワケやね??
なら遠慮は要りません。

「うん。じゃあこれとこれは全部。
ほかは5コずつ追加でいただくよ」



と、そのシリーズのDVDを全部で40本ほど購入。
車まで商品を積み込むのには、店員さんにも手伝ってもらうことに。

DSC_0006_20150329083457465.jpg

紙袋と青いビニル袋を除き、それ以外の箱などがこのお店での戦果です。



帰り際、

「セールはまだしばらく行ってますので、ぜひまたお越しください!」

と、店員さんから本気の声が。
軽く手を挙げて応じました。
ええ。ぜひまた寄らせていただきますよ♪



このお店を訪れた日数、計3日。
回数は5回。
滞在時間は7時間程度かな?
それだけで、プリウスαの代金の1/3くらい稼がせていただきました。
たいへんおいしゅうございました( ̄∇ ̄*)ゞ




で、どのへんが「バカバカしいお話」なのかといいますと。
マジメに働くのが馬鹿馬鹿しくなるお話、とゆーことです。
どっとはらい。



所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

うらやましー(>_<)僕も何度か神セールに遭遇したことはありますが流石に写真の量ほどを一回で仕入れたことはないです(笑)出品もテンション上がりますね!その運にあやかりたいものです(笑)

>リンダさん

このお店を発見できたのは、本当にたまたまで、大ラッキーでした^^
どうぞあやかってください(笑)
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle