FC2ブログ

岡山小遠征顛末紀(前編)

所長です、ごぶさた~♪
3日間の小遠征から帰還しました。



では今回の遠征を、ダイジェストでお送りします。




1日目。
朝9時。マークⅡで大阪を出発。
もうすぐプリウスαに買い換えるので、この車で遠征に出るのはおそらく最後。
ああ、今までの思い出が蘇る・・・・・・・・・。
・・・カーナビなくて苦労したとか、タバコ吸い&ガサツな親父のド汚い車内に辟易したとか、ロクな思い出がねえ==)
・・・・・・忘れよう。





11時過ぎに岡山へ到着。
今回は古本市場がセール中なので、ブックオフよりふるいちをメインに廻る予定。
腰がヤバいのでコルセットを装備。いざ出陣!




まあこんなもんかな。
岡山市内を中心に廻るも、可もなく不可もなく終了。



1日目の感想。
この回転寿司が旨かったっす。

DSC_0006_20150324212505571.jpg

「海都」
昼下がりの15時ごろ、中途半端な時間にふらりと入店。
小腹すいてるから、軽く食べて帰ろうかな、と。



旨すぎ。マジで。
お値段も9皿で2100円ほどの良心価格。
安い!
この味なら大阪だと3000円は余裕でするぞ!?




岡山の宿は「岡山シティホテル厚生町」。
何度か利用しているお気に入りのホテル。
お値段が安く、駐車場無料。部屋も満ち足りてます。
建物内に飲食店舗があるのもグッド。





2日目。
んー、今日はどこから行こうかな・・・。
・・・・・・なーんか、イマイチ気が乗らん。
・・・・・・・・・観光でもすっか。



と、ぶらぶら観光モードで移動。
岡山~姫路間を海沿いに移動することに。
潮騒が俺を呼んでいる!




とゆーわけで、岡山の一本松展望台にふらっと寄ってみました。

DSC_0008_20150324214213bcc.jpg


DSC_0007_2015032421420751c.jpg



家族用のおみやげを数品購入。
そのまま海沿いの道を進行。
そして日生市へ。


「五味の市」へ突撃。

DSC_0013_20150324214210a52.jpg


岡山県日生市は牡蠣が名物。
今年、消防仲間と行こうと話していたのですが、不漁のため牡蠣が高騰してやむなく断念しました。
皆で悔しい思いをしたものです。
T先輩、中さん、YOSHIKI!
みんなのカタキは俺がとる!(*゚Д゚*)



DSC_0012_2015032421420991a.jpg


とゆーわけで「かきゴロゴロ弁当」をやっつけることに。




DSC_0014.jpg


たいへんおいしゅうございました( ̄∇ ̄*)ゞ




とまあ午前中は気分ユルユル観光モード。
午後からは姫路を中心に仕入に廻るも、まあそれなり。
及第点ギリギリの仕入でした。
まー、今日は気分転換の日かな~。と割り切っちゃってましたね。アハハ^^





そう。あのときまでは。



次回!神セールに遭遇!の巻。
おたのしみに!



所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle