FC2ブログ

車の買い替えにマジで悩み中

今日の1冊



 108 → 980

なぜかポンっと値上がりしてました。
2000円近くまで上昇してたけど、とっとと売り抜けたいのでこの価格に。
数日で売れました。





車の買い替えに悩んでます。マジで==)




3月のうちに乗用車を買い換えるつもりです。
新車に求めるものは燃費の良さ。そして後部に仕入商品をたくさん積めること。この2点。
そして巷の評判などを調べた結果、候補を絞りました。
トヨタのプリウス。そしてホンダのフィット(FIT)。
この2台を比較して、どちらかを購入しよう、と決めたのです。




が、問題発生。
試乗のときに気づいたのですが、プリウスの後部スペースには思いのほか高さが欠けてました
確か内寸40~50cmだったと思います。
奥行きも横幅も問題ないのですが、この高さだとダンボール箱を積んで仕入に廻るのは少し厳しい。
ちなみにフィットの後部スペースは高さ80cmほどで、まったく問題なしでした。




ならフィットで決まり、ならば話は早いのですが。
プリウスより一回り大きいプリウスαだと、後部スペースの問題をクリアしていました。
というワケで、プリウスからプリウスαに候補を変更してフィットと比べることに。




これが一長一短で、とってもとっても悩ましいことになっています。
価格を無視して気に入ったほうを選べ、と言われたらプリウスαです。
乗り心地や装備、あと周りの人の評判などはプリウスαの圧勝
けど、価格が違いすぎるのですよ。
具体的には100万円ほど違います==)





ちなみに下の画像がその見積書。



DSC_0006_2015030618064263b.jpg

DSC_0005_20150306180641331.jpg


コミコミ総額でプリウスαが約330万、フィットが約230万。
その差100万円
・・・まあ、プリウスαはオプションのLEDライトが約10万したり、ほかにも装備品を少し良くしたので、ここから20万近くは削ることも可能です。
また、トヨタの営業の人も、
「3月は決算月なので、もう少し価格も勉強できると思います」
と言っていました。



正直なところ、300万超えたとしても、予算的にはなんとかなります。
ただ、それはそれ、これはこれ。
費用対効果をキチンと見極めて決めたいところです。



実際、フィットもそう悪くないんだよね。
室内は結構広いし、エンジン音もわりと静か。
なにより後部スペースが広く、遠征では特に活躍してくれそうです。



今日、プリウスとフィットをそれぞれ試乗してきました。
感想。
カーナビや音響などの細々とした設備品、そして足回り(乗り心地)の良さは確実にプリウスが上、と感じました。
明日はプリウスαを試乗します。
多分αもすごく気に入ると思います。フィットよりも。
問題は、それやこれやが価格差を克服できるだけのものなのか・・・・・・。
うーん。悩みどころ><



ま、プリウスαもいいトコだけじゃありません。デメリットもあります。
それは車高。1575mmなのですが、これだと立体駐車場に入らないケースが生じます。
ウチのマンションの立駐も、中段と下段は1550mmまでだしね。上段はいけるけど。
この点は遠征時にマイナスに働くかもしれません。
(車高の補足  プリウス : 1490mm    フィット : 1525mm 2015年3月現在
但し、車のモデルや装備品などで若干変わるようです)


ま、悩んで考えて、来週中には結論出そうと思ってます。
うあー、けどホントどっちにしよー==)



所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

ご意見あざーす(=゚ω゚)ノ
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle