FC2ブログ

バスケットマン所長

今日の1冊



 105 → 980

ロングテール。
100円+税の仕入なら、積極的にチャレンジしますね私は。
そしていつの間にか不良在庫がたまっていったりするわけです^^;





昨日はバスケットボールの日でした。

baske.jpg

一度バスケやりたいな、という話が仲間内で持ち上がったのが今年の夏ごろ。
それが昨日実現しました。
わーい♪



参加者は8名。
うち半数以上が経験者。
私?「スラムダンク」と「あひるの空」の愛読者です!(=゚ω゚)ノ
(つまり未経験)。




コートの使用時間は3時間。
最初の1時間ほどはアップ、基礎練、自由練習。
そのあとの2時間をゲーム、ラフな試合形式で楽しみました。
もっとも、参加者のほとんどが体力に自信ナシ!な面子だったので、ハーフコートにしたり2on2にしたり、工夫しましたが^^;



んで、ゲームのほうですが。
所長、意外に活躍しました^^
レイアップとゴール下のシュートは、かなり成功率高かったですね。えっへん。
ドリブルで切り込んで、自分で決めたりもしたし。
・・・・・・フットサルよりバスケのほうが向いてるのかも==)




小物だと思ってた私に翻弄されて、腹が立ったのか、後輩ヨシキが守りの秘術を公開。

「フン!
フンフンフン フンフンフン フンフンフン!」


分身の術のようにババッとシュビドゥバ。
そう、これぞヨシキ流奥義、フンフンフンディフェンス!
いやパクリだからそれ==)



けどその術を使われたとき、私の決定率は0%でした。
いや、シュートコースがない、とかじゃなくて、なんか力抜けた(゚д゚;)




まあしかし、そうした部分を差し引いても、中々私動けましたよ♪
経験者を相手に、五分以上に渡り合うのはキモチいいですな。
今度からバスケットマンと呼んでくれてもいいよ?ハッハッハッ。




とか調子に乗ってたら、解散後の帰り道、自転車立ちこぎして帰る途中に、



ピキッ



と、両足のもも前がつりましたΣ(゚д゚;)



両足です。
動きがとれませんでした。




それ以上自転車こぐとかムリなので、そっと降り、なんとか治らないかと路上で奮闘開始。
あれや、
これや、
そのほか、まず路上ではありえないポーズをキメてみましたが中々治らず。
5分ほどの奮闘の末、ようやく歩くことができるようになりました。




奮闘中、買い物帰りのおばさんが私を見るに見かねたのか、
「大丈夫?救急車呼んであげようか?」
と親切に言ってくれたのですが、丁重にお断りしました。



そんなことしたら、バスケした面々に何言われるかわかんないので><




・・・・・・運動不足、ということなのか、年ということなのか・・・・・・。
いずれにせよ、認めたくないものだな・・・==;)




所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle