FC2ブログ

梅田にて

今日の1冊



 約500 → 4980(FBA)

オリジナルキンケシ「覆面狩りVer.」が付属、しかも未開封でした。
ウマウマ~♪





今日は梅田へ仕入に行きました。
午前中は雑用に追われてたので、廻ったのは午後からです。
ヨドバシカメラにバイクを停め、徒歩でフラフラ。





阪神百貨店の8階で、古本・CD・レコードの市に遭遇。

DSC_0016_20141226215337fa2.jpg

コミックも古書ばかりで、本はお堅い印象の文庫・単行本がメインでした。
ふふふ。しかしながら、私そーいう文庫もイケるのよね。
普段から岩波とちくまはきちんと見るようしてるので、見覚えのないものをチェック。
10分ほどのち、コレはというものを発見できました。




全巻セット、箱付き。
状態も良好そう。
お値段3000円。




レジに行くと、本好きらしきじーさんに声掛けられました。
「お!?そんなんあったんや?見つけられんかったわー!
三国志のセットは目に入ってんケドなー」

「あはは。確かその近くにあったと思います」
「え!?そーかいな?
やーワシ三国志に目がいってたんやろな。
いくら?3000円!?ヒャーそら値打ちあるわ。
ワシもほしいけど・・・・・・まあ死ぬまでに読みきれるかわからんし、ええかー」

と言って、じーさんは笑って去っていきましたとさ。
なんか、これぞ市、ってカンジよね^^;




そして梅田をフラフラフラフラ。
梅田のあとは天王寺へ向かうつもりが、結局梅田だけで終わってしまいました。
やー、この時期の梅田は廻り甲斐があるわー。




今年の仕事納めは29日となりました。
30、31も発送作業はするけど、ほかの業務はしない予定です。
30日が実家の大掃除と決まったのでそうなりました。
このあたりの日もまだまだ稼ぎに走りたいトコですが、まあ仕事に区切りをつけるのもいいかもな、と思うことにしました。
稼ぐことも大切だけど、大掃除のような生活の行事ごとや、あと休息も大切にしないとね♪



なので29まではガッツリ行きますよー♪



所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

No title

いつも拝見してます。

ところで、昨年梅田の東通りの古書店が
ほとんど閉店して、○俗案内所みたいなのに変わってるのに
驚きました。

寂しい限りですが、意外と梅田辺りは大都市だけあって、せどりするには事欠かない場所のようですね。

Re:西播セドラー 様

ご覧いただきありがとうございます^^

東通りは変わったかもですね。
でも阪急梅田の1F北側の「かっぱ横丁」には、古書の店が今もいくつも軒を連ねてます。
そのあたりにはまだ昔ながらの空気が残っている気がします。

でもこのへんの古書店ではせどりをやりにくいんですよね。
一度ビーム使って、そういうのはお断り、とお店の人にいわれたことありますし^^;
今の時期は狙いのブツがあって、その商品をチェックするには梅田はなかなかよいのですよ^^


sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle