FC2ブログ

信越・東海地方遠征6日目

昨日のブログはやりすぎたので、今日はサラッと流します^^;


遠征6日目。
6時ごろ、長野市内のホテル「犀北館」にて起床。
暇つぶしがてらブログを更新。やりすぎる。



9時過ぎ、チェックアウト。
近くのホームセンターでガムテープとダンボール箱を購入。



長野のホームセンターで見つけたもの。

DSC_0001_20141123085820ac8.jpg


りんご箱のセール。
関西では見たことありません。



10時過ぎ。
駅前に車を停め、歩いて仕入に。
ブックオフ、アニメイト、ハードオフをチェック。




昼前、「中華そば 豊龍」にて朝昼兼用のご飯を食べることに。
開店前から並んでる人がいたから、気になったのよねー。


20141122_115429.jpg


あれ、これって・・・・・・。
パク。
あー、やっぱりコレ「新福菜館」の味だ。
好きだからいいけど。



閑話休題。
実はこの遠征中ずっと、一日二食で過ごしてます。
めざせ脱メタボ!



本題。
長野市内を廻るも、感触がよろしくありません
ここのブックオフちょっと枯れ気味だなー。
なので長野市でのチェックは、途中からスピード重視にしました。
ここで時間かけるより、ほかに時間を遣いたいわ==;)




夕方ごろに長野脱出を決意。
高速道路に乗り、1時間ほどのドライブ。



18時半ごろ、新潟の上越市に到着。
さっそくブックオフで仕入を行いました。
これで新潟もクリアー。やったね♪



上越店での戦利品の一部。

DSC_0002_20141123090435f24.jpg


ビリー祭り。



そのあとヤマトで荷物を発送。3箱。
送料5000円オーバー。たけー><
これでこの遠征中に送った箱数は12箱。



夜。
ホテルにチェックインを済ませ、温泉でひとっ風呂浴びました。
で、風呂上りに廊下を歩いていると・・・・・・、



地震!ガク((( ;゚Д゚)))ブル


2階にいたのですが、揺れの強さに「危ないかも」と判断。
床に座り、電灯を避けて様子を伺うことに。
体感的には10秒ほど揺れが続いたように思います。



なんとかおさまり、ほっと一安心。
でも軽く乗り物酔いな気分==;)




あー、ビックリした^^;







ちっともサラッとじゃねえよ!
と思ったかた、私もそう思います!
所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2020年は、まあ、ゆるく楽しくやってく予定です。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle