FC2ブログ

最近お気に入りのマンガをご紹介

今日の1冊



 たぶん2000くらい → 4850(FBA)

宇宙兄弟の限定版は、意外とアツイのが少ないような・・・・・・。
そういや最近この作品読んでないな?
モーニングでは「GIANT KILLING」と、たまに連載される「ピアノの森」が大好きです^^






本日は最近お気に入りのマンガをご紹介。
毒にも薬にもならぬ内容です。適当に見ていってください^^;




その前に、私の最近のマンガ事情について。
以前は週刊・月刊ともコミック誌を幅広くチェックしてましたが、ここ数年は決まったものを見るだけ、ということが多いです。
現在は週刊誌・月刊誌ともそれぞれ10紙ほどチェックしてます。
が、大抵はひとつの雑誌でひとつしか読むものがありません。




ではまず週刊誌から。

掲載紙:少年マガジン
勝木 光「ベイビーステップ」





この作品は、私が今まで読んだコミックの中で一番のお気に入りです。
それだけではなく、私に大きな影響を与えてくれました。
主人公の丸尾くんのやり方や考え方には、いろいろと参考になることが多かったですね。
私が経費の帳面をキチンとつけたり、細かくメモを取るようになったのは、この本を読んでからじゃないかな?^^;
現在の連載では、全日本選手権の予選を勝ち上がり、これから同クラブの先輩と戦うところ。
じ・つ・に・楽しみです!!




月刊誌でひとつとなると、4コママンガのこれかな?

掲載紙:まんがタイムスペシャル
宮原 るり「恋愛ラボ」






お笑いラブコメ。
当初はお笑いの要素が強かったのですが、最近は恋愛色も濃くなりつつあります。
サブヒロインが想いを寄せる相手「ナギ」のモデルは「星の瞳のシルエット」のあの人だと思うのだがどうか。メロンパン。




ちなみに作者の「宮原るり」さんについて少々。
この方、元々はweb上で四コママンガを書いていました。
それが新書館の編集の目に留まり、紙面デビューにつながったもよう(ソースはwikipedia)。








そのwebコミックからはこちら。
4ページマンガ。


掲載紙:なし(web媒体)
著者:野上武志 原案:アナステーシア・モレノ  「まりんこゆみ」


 まりんこゆみ

米国をモデルにした国「アメリゴ」の大統領になるために、日本の女子高生が海兵隊に入隊する話。
内容はかなりリアルに見えます。何せ原案の「アナステーシア・モレノ 」さんが元・米海兵隊員ですし。
オバカだけどくじけない主人公と、同期の子達の描写が中心。
連載内容は現在、海兵隊員として沖縄の基地に派遣されており、そこでの訓練や仕事などが描かれています。
萌え×燃え、の一種かね?



ちなみに星海社からコミック化されてます。




3巻の新品が在庫切れなので、ほぼ新品で1冊FBAから出品中。
さて売れるかね?
増刷はしないらしいから、今後オイシくなる可能性もあるのよ。
マンガの内容も抜群に面白いけど、せどり的にも面白くなりそうな作品、とみてます。




さて、今日は週刊少年マガジンの発売日。
ベイビーステップ立ち読みしてくっかー♪





所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle