FC2ブログ

初のヨットレース参加!

今日の1冊



 840 → 2400(FBA)

状態はあまりよくありませんでした。
「可」で出品。
即売れ。





先日日曜、初めてのヨットレースに参加してきました!
場所はいつもの芦屋浜。
私たちの所属するヨットクラブ「AYC」内でのクラブレースで、参加艇は10数艇。
いよいよレースデビュー!相棒高田と共にシカーラで参戦!
秘められたウチらの実力を見せるときが来た!



よっと1_convert_20140929082726



「今日はいい風が吹いてやがるぜ・・・」
とか呟いてそうなポーズの相棒高田。
一緒にやってやりましょう!




ここでレースについての説明を少々。
今回のレースは「三角コース(オリンピックコース)」と呼ばれるコース形式で行われました。
簡単に説明すると、海面に浮かぶ3点のブイを順番に廻っていく、というものです。
画像で示すとこんな感じ。


ヨットレースのコース_convert_20140929084412


1~6の順にブイを廻っていきます。
ただし、1と6はスタートとゴール。ブイと本部艇の間を通るのがルールです。
風上に向かってスタートします。
今回はこのコースで3回レースを行いました♪




初レース。
加速して華麗なスタートダッシュをキメようと思い、最後方に位置取りしました。
「おいミッキー(私のあだな)、もうボチボチスタートラインに近づいたほうがええんちゃうか?」
「まだまだ」
「もうええやろ?」
「いやいや、いけるイケル!」



が、これがまったくの見当違い。
珍しくも高田の意見が正解で、スタートラインまでが遠い遠い。
結果、他の艇より大幅に遅れてスタート。
風上への切り上がりスピードにも大きな差があり、あっという間に離れていく集団。
ドンガメのような私&高田。
私らが1周目を廻り終える頃、ほかの全ての艇はゴールしていました。



で、結果はどうなったかというと・・・・・・・。



1回目 リタイア
2回目 ブービー
3回目 ブービー




となりました!
いえー♪(ヤケクソ)



ちなみに2、3回目はブービーでしたが、最後尾だった艇はレンタル艇で、運悪く浸水トラブルが生じてしまい満足な操船ができなかったと後で知りました。
つまり、実質的には全レースドンケツ
イエー♪



陸に上がってからも、強風なのにセールを下ろさずに艇から離れてしまい、ヨットを陸走させてしまう始末。
ああ、そういえば風のある日はメインセール下ろしておくよう言われてたなあ・・・・・・。
色々とダメじゃん私==;)




まあ、今回は自分達の実力を知るいい機会でしたね。
今後はクラブの合同練習などに積極的に参加し、他の人に乗り方などをもっと教わろうと思いました^^;





所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle