FC2ブログ

第二次関東方面遠征 13日目

遠征13日目。
ホテルアルファーワン郡山にて起床。
アルファーワンのチェーンは気に入っており、この日の宿にも満足^^





朝一、カインズホームにて荷造り&発送。
ホントは今日帰る予定だったので、車の中は荷物でパンパン。
5箱を実家に発送しました。あースッキリした^^;





ちなみに送料は東北からだと、大阪まで1箱800円でした。
エリアごとに料金の違いがあるようです。
ただ、店員が理解しておらず、500円エリア以外は通常料金だと思っており、説明に苦労しましたが・・・・・・。
私はよその店で「エリア別料金表」のようなものを目にしていたので、そんなはずはないと反論できましたが、店員さんへの周知、できてないよねこのサービス?
なかなか納得してもらえず、最終的には店員さんが本社サポートらしき所に確認をとっていました。
もちろん私の言うことが正しかったのですが。






昼前。
発送を作業で汗だくになりつつ、郡山で仕入。
ブックオフ、カメレオンクラブが入ってるとこばかりでした。
そうなるとメディア系期待できないんだよなあ==;)





得意のコミックを中心に仕入に励みましたが、トータルではイマイチ。
うーん、もう少しおいしいかと思ってたんだけどな?==;)






18時過ぎ、福島市に。
駅前のホテルへチェックイン。
今日はのんびりしよーっと♪





一杯引っ掛けようとふらふら駅前へ。
なにやら妙ににぎわってます。







人の流れに沿って進むと、行き先は人で埋め尽くされていました。




車道もストップしており、祭り姿の人々があちこちグループで固まってます。
道には提灯飾りが並び、夜店の姿もちらほら。
生ビールを買い「何があるんですか?」と聞くと、今日から大わらじ祭りというのが始まるとのこと。
せっかくなので見物することにしました。


20140802074829662.jpg


20140802074833680.jpg


201408020748351a5.jpg


20140802074830c41.jpg


201408020748328ed.jpg


たのしー♪(=゚ω゚)ノ




1枚目の画像。10メートル以上はある大きなわらじを、大勢で担いで練り歩いてます。
ほかの画像は、なんかサンバカーニバルっぽいノリの光景でした。
わらじ!わらじ!と掛け声にあわせて踊るグループ。
ラップっぽいリズムで、若い人の参加者が多い。
やるほうも見るほうも楽しそう。
いいね!




気に入ったので、明日もこのお祭りを見物することにしました♪





にしてもすごい賑わいだったけど、よくホテル取れたな私。
それも駅前の一等地で、部屋も申し分なくて、朝食バイキングつきで5800円。
フツーないぞ?!
日頃の行いがいいから、神様がサービスしてくれたんですねきっと。
善哉善哉。





んなワケねーだろ、と思った方はせどりボタンをクリック!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle