FC2ブログ

所長の発熱日記

今日の1冊



 3580 → 11000(FBA)

たまたま18禁系の中古屋で見かけたとき、いつもはない付属品があるぞと気づき、調べてみることに。
大当たりでした。
ちなみにコレ、バーコード、もしくは商品コードのチェックでは出てきません。
細かく調べないとわからない。掘り出し物にはそういうのが多いです。






月曜日の急な発熱から3日。
4日目にあたる木曜の朝、ようやく熱が36度台をキープするようになりました。




この3日間は、ほとんどベッドの上で寝たきりでした。
一時マシになったときもあったのですが、基本的には熱をはかると38度以上。
風邪を引いても、寝込む前に軽度のうちに自力でケアして直してしまうタチなので、こんな本格的に寝込んだのはいつ以来でしょうか。



けれど今回は、専門家に見てもらうことの大事さを痛感しましたね。
私は自身の変調を「脱水症状」だと思っていました。
朝起きたときは平気だったのに、昼前になってからの突発的な発熱。それも38度オーバーの。
そして前日および前々日の激しい運動。
そして、まあその・・・・・・ちょっとばかりアルコールを摂り過ぎたことによる水分不足。
こうした要因で脱水症状が身体に生じた、と信じていたのです。




他にも汗をかかなかったりとかもありましたしね。



なので発熱が引かず、むしろ上がり続けて数時間後、私はまず水風呂に入りました
脱水症状なら効果的だと。
しばらく浸かるうち、身体も頭も冷えて随分と楽になり、ああやっぱり脱水症状だったと安心したものです。



が、念のため医者に診てもらうことにしました。



病院では血液検査をされました。
その結果、白血球の数字が異様に高く、14000をオーバー(1万以上だと異常値)。
翌日にはCRP(C反応性たんぱく)も15近い数字に。
ちなみにCRPの数値は「中程度以上の炎症などが検討される範囲」の中でもかなり上のほうで、15を超えると「重体な疾患の発症の可能性が検討される範囲」となります。
あれ?俺、やばくね?(゚д゚ )




お医者さん曰く「ばい菌が入ったせいで発熱している」とのこと。あんまり深刻な感じはない。
血液検査の結果(毎回病院がくれた)をネットで調べたところ、細菌性の感染症の可能性が高そう。
・・・・・・・・・大丈夫よね???(ーー;)




熱が続くうち、高まる不安。



ですが、3日目の午後あたりから熱が下がりはじめ、4日目の今朝は36度台に。
お医者さんの治療も、点滴から投薬に代わりました。
やれやれ。ほっと一息です==;)




このまま治ってほしいのですが、そのまえにひとつ。
私、ここ3日、ビール飲んでないんですよ。
メシも減ってました。



なのに体重が増えているんですよ!




納得いかねえ!!!((((;゚Д゚)))))))





所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle