FC2ブログ

ワールドカップの日本代表初戦について

今日の1冊



 525 → 1980(FBA)

最近、長い休載期間を経て連載が再開されました。
つい先日は、約二年振りの新刊6巻が発売。
しばらく狙えそうな1セットです。





昨日は姫路に行くとブログに書きました。
が、日本代表のW杯の試合があるのに気づき、急遽変更。
朝の仕事を終えたあと、前半の途中から最後までサッカーを観戦しました。



結果はご存知のように、2:1のスコアで日本の逆転負け。



まあでも、妥当な結果ですね。
パス回し、ポジショニング、視野の広さ。
そうしたサッカーの基本テクニックにおいて、相手のコートジボアールのほうが全て上回っていました。
実力が違う。
少なくともあの日の日本チームには、勝つ雰囲気を感じなかったですね。



にしても後半、逆転まであっけなかったなー。
後半17分、コートジボワールがエースのドログバを投入。
そしてそれを待っていたかのように、相手の右SBがオーバーラップ。
フリーで中にクロスを上げ、FWがヘッドであわせる。
この同じパターンで立て続けに2ゴール。



ま、それまでにも危ないシーンはいくつもあったからねえ。
たまたま運よく外れただけで。
逆に日本のほうは、そういうシーンをちっとも演出できなかったからねえ。
そりゃ負けるわ==;)




グループリーグの試合は、あと2試合残ってます。
が、ギリシャ、コロンビア、そのどちらも世界ランキングの上位で、コートジボワールより格上。もちろん日本よりも。
一応試合は見るつもりだけど・・・・・・まあ厳しいだろうね。



昨日の日本敗戦に、その直後からダイエーでは、日本代表Tシャツの安売りを始めたそうです。
日本の一次敗退が確定する前に、W杯関連のグッズを捌こう、ということでしょう。
いい判断だと思います。



次はもう少しマシな日本代表を見たいですねー。





所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : FIFAワールドカップ
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ビートルズ捌けましたか^^
喜ばしい話だけど、売れた値段が値段だけにちょっと複雑ですね。
やっぱ私が買っておくべきだったかな?^^;


北海道もいずれ行くので、そのときはTさんとも一緒に廻りたいですね。
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle