FC2ブログ

育児モノコミックレビュー

今日の1冊



 105 → 350

「黒子のバスケ」のアンソロ本。
腐女子の想像力の凄さには戦慄をおぼえます。
たまに本気でサブイボが出ます。






「LOVE SO LIFE」にハマリ中です。



面白い!
育児がからんだ良作って、私的にツボなんですよね~。
あとはもうちょっと絵が上手いとなあ。最初のほうのは読み返す気になれないよ^^;最近はそうでもないけど。



というワケで、今日は唐突ですが、育児モノコミックのレビューの巻です。



まずは「うさぎドロップ」



宇仁田ゆみ作。
30男が姪の女の子を引き取り、育てるお話。
ラストの展開はちょっと意外。けど私的にはアリかな。
ヒットしてると知ったときはビックリしたなあ。地味な作品だし^^;




続いては「やもめスケッチ」



入江紀子作。全4巻セット。
育児モノの良作といえばこの人でしょう。
奥さんを交通事故で亡くした父と、小学生の息子との2人の生活を描いたお話。
「ただいま」という短編集には、ちょっとだけその後のお話が掲載されています。




もいっちょ入江紀子で。「ママの恋人」



全6巻。
こちらは「やもめスケッチ」と性別が逆のお話。母と娘。
ママの恋人を含めた、3人の生活を描いたお話です。
あと、こっちのほうが華やか。



他人同士でひとつの家族(擬似的でも)を形成するってお話も好みです。
ゲームだと「家族計画」みたいな。



これは18禁だけどね。


ほかに育児モノの良作って、なにかあったかな~。
4コママンガだと育児がらみのは珍しくないけど、これといっていいのが浮かばないなあ。マニアックなのは。


ま、ラストに有名どころいっときますか。
「赤ちゃんと僕」



羅川真里茂作。
兄が年の離れた弟の面倒を見るお話。
個人的にはいまひとつ魅力に欠けるんですよねコレ。話も絵も、つくりがちょっと未熟。
方向性はキライじゃないけど。



てなワケで、本日は育児モノコミックについて、言いたい放題やってみましたー。
ブログも人生も自由にいくぜ!
でわでわ。



所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : オススメ!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle2018年6月sidetitle

訪問マッサージ事業、やってみようと思います。

事業が起動に乗るまでは、2年ほど注力する必要がありそう。

気楽に遊んで暮らしたいんだけど、しばらくは難しいかな^^;
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle