FC2ブログ

アキバ遠征 6日目

遠征6日目。
朝の時点では千葉に行くつもりでした。
アキバあきたし、それに今日は日曜。混むのがわかりきっているので避けたかったのです。



が、出発前にふと気が変わり、アキバに変更しました。
アキバにあきたのも休日で混んでいるのも確かだけど、でも、今回の遠征はアキバの様子を見るのが主な目的だったのです。
宿もアキバの近くに取りました。
なのに千葉に行くというのは、本筋から離れていないか?
臨機応変に動くべきときはある。けど、果たして今回もそうなのか?
それに、アキバは一通り廻ったつもりでいるけど、2・3日後に再訪したときの状況を確認しておくべきではないか?
そうした諸々のことが頭をよぎったのです。



そして思いました。
多分、千葉に行くほうが稼げる。
でも、アキバに留まってこの地域での仕入経験を深めるほうが、後々生きてくるのではないか、と。



私は時々、状況によっては「稼ぐ」ことよりも「学ぶ」ことを念頭にお店のチェックをするときがあります。
そのときは仕入が芳しくなくてもいい。その店における最近の傾向や相場、あるいはユニーク商品などを頭に入れておくことが、いずれ必ず生きてくる。そう信じて頭や足を働かせます。
今回もそうすべき時かな、と思ったのです。



というわけでこの日はここ数日で廻ったお店の再訪を中心にしました。
ほかにも今までチェックしなかったスマホの周辺機器やパソコン関連なども、軽くチェック。
意識としては「学ぶ」ことに比重を置きました。



結果的にはラッキーな仕入が重なったのもあり、この日もそこそこの出来に。
ブックオフで宅配分の買い物をし(秋葉原店は1万円以上から無料)、さらに両手いっぱいの荷物を抱え、18時ごろにホテルへ帰りました。
この日の仕入は、ほかの日とさほど遜色なかったように思います。
謙虚な気持ちで廻ったのが、好結果に繋がったのかもしれません。
ありがたやナムナム。


その後はもちろん、呑んだくれてゲームに没頭しましたとさ^^;



ちょっとダメ人間な所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

No title

所長かっちょいー^^

No title

やろやろ、せやろ~~^^
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle