FC2ブログ

アキバ遠征 3日目

アキバ遠征3日目。
朝っぱらから手持ちのノートパソコンでゲーム。うむアキバっぽい(=゚ω゚)ノ
ひとしきり遊び、あきたころにブログを更新。
仕入に出発したのは12時ごろ。
向かうはアキバ。


本日もまた小雨模様なり。



が、1件目のチェックを終えたころ、雨はやんでいました。
うむうむ。日頃の行いがいいからねえ♪



この日は木曜。
明日の金曜に、鬼特価として値引きを行なう店がちらほら。
そういう店は仕入れる商品をピックアップしておき、今日は買わずに明日また来ることにしました。
さて、これが吉と出るか凶と出るか。



K-BOOKSで紙袋一袋大の仕入。
試しにしばらく預かってもらえないか聞いてみると、今日はお店も忙しくないしOKとのこと。
ラッキー♪


ソフマップ1号店。
ビルの各階で仕入れてゆき、最終的にはけっこうな量に。
発送できる?と店員に聞くと、
「この階で購入された分だけなら発送できます。
ほかのは各階で発送を依頼してください」

とのこと。
で、試しにもうひとつ下の階に移動してから、再度聞いてみました。
すると店員さん、お店のどこかに許可を取る電話をしてくれ、上司かなにかと交渉開始。
結果、このビル内のソフマップでの購入分は、全て発送OKとなりました。
人が変わると対応も変わりますね^^



15時過ぎに昼メシ。
なにかアキバっぽいもの食べたいなあ。こう、こってりした・・・・・・。



と探しているうち、よさげなお店を発見。

DSC_0008_convert_20140523102745.jpg

「伝説のすた丼屋」
ふむ。ここにするかね。
期間限定のモツ入り丼を注文。

DSC_0007_convert_20140523102757.jpg

これがなんとも力強く男らしい味!!!((((;゚Д゚)))))))
タレ味がガツンとくるけど、お肉もやわらかでなかなかいい感じ。米も旨い。
B級グルメっぽいのに、丁寧に作るべきところは丁寧に作っている、そんな印象でした。
難点としては、タレ味が濃すぎて、一回食べると飽きがくるかも^^;
あ、でもやっぱりまた食べたいかな。旨し。



しかしアキバの仕入は、歩き回らないといけないのが堪えるねえ。
すこやかさんになってしまうよ==;)



この日の仕入はギリギリ及第点かな。
まあ、明日に期待やね。



てなわけで19時ごろにホテルへ帰還。
あー、歩きつかれたー。
でもちょっと戻るのが早かったかな?



が、その直後から本気の雨が降り始めたので、タイミング的にはピッタリでした♪



本日もまたアキバを廻ります。
ではでは。


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle