FC2ブログ

アキバ遠征 2日目

本題の前に、きのうまんだらけのエレベーター内で得た買取情報の画像をば。

DSC_0004_convert_20140522094405.jpg


ビックリマンシールすげえな((((;゚Д゚)))))))


ヘッドだと、10000円オーバーのもちらほら。ヘラクライストは種類によっては65000円買取。
まあ福袋版とか書いてあるし、本当に高く買い取るのは、一部のレアなものだけだと思うけど・・・・・・。
昔集めてたの、取っておけばよかったかねえ==;)




アキバ遠征2日目。
朝から小雨が降っていました。

天気予報によると、本日は雨のちくもり。
さて、どうするかねえ?



秋葉原はパス。
雨の日にここを廻るのは、あまりにリスキー。荷物が濡れるのが怖い><
となると、比較的濡れにくそうなところか・・・・・・。



というわけで、やってきたのは中野駅
神田から中央線で1本、快速に乗って20分ほど。電車賃220円。
ここには中野ブロードウェイという、ビルの中にいくつものオタクショップがある施設があるそうな。
それなら雨の心配もないね^^



が、この中野ブロードウェイ、ほとんどの店が平日は12時オープン
11時前に中野駅に着いてしまい、時間の使い方に困りました^^;
雨に濡れながら、中野のブックオフ、ドンキをチェックし、それでも時間が余ったので先に昼飯に。
そしてようやく12時すぎ。
では行きますか。




 んー・・・・・・イマイチ?




お店の数はそこそこあるけど、店舗あたりの敷地は狭めで、品数が少ない。
そして値段もちょっとお高めな印象。
何より、まんだらけのコミック館でなにも仕入られなかったのは、中野が初めてです==;)
まあ別館のほうでは仕入できたけどね。



中野ブロードウェイでは4店舗で仕入、仕入額は合計23000円ほど。
ちなみに中野のブックオフでの仕入は1冊のみ、850円。


中野はホビー系のアイテムも多く、こちらは私苦手^^;
そうしたこともあって、私的には仕入先としてはビミョーかな。



あ、中野で仕入た商品は、最後に訪れたまんだらけでまとめて発送してくれました。
「コレ、一緒に入れてもらうのはダメですよね?」と遠慮気味に他店の購入物を示してみると、
「うーん・・・・・・壊れたときの保証はできかねますが、それでもよかったら。
箱には十分入るスペースありますしね」

と言って預かってくれました。ありがとうお姉さん!




15時ごろ、電車で移動。
の前に、ボロボロ穴あきで雨水が浸みてくるスニーカーを買い換えることに。
ABCマートへ。その場で履き替えて、前のオンボロはお店に処分してもらうことに。
お値段7992円。経費で落ちるかな?
落ちるかどうか、やってみよー♪



移動先に選んだのは新宿
ブックオフが駅周辺に5店舗あって、ほかにも仕入できそうなお店がありそうなのよねー♪



ここはなかなか。
案外オタクショップもあり、ちょっと驚き。
難点はよく歩くことかな。新宿周辺は店舗間の移動距離がけっこうあるので、行くときは歩く覚悟を決めてからのほうがよさそうです^^;
途中でコインロッカーを使用したりして続行し、最終的には紙袋大2袋分の仕入になりました。



18時すぎ、お仕事終了を決意。
新宿駅周辺で一杯ひっかけて帰ることに。
焼き鳥食べたい!(=゚ω゚)ノ

DSC_0005_convert_20140522094418.jpg

「とり鉄」。
たまたま見かけて入ったけど、お味はグー。旨し!
けどお値段もちょっとお高め。ビール2杯と焼き鳥6本つまみ2種にて3500円ほど。
消費税の8%が地味にこたえるよなあ==;)



軽く呑んで楽しんだあとは、仕入た商品の袋を複数ぶらさげて、悲鳴を上げそうになりつつホテルへ戻りましたとさ==;)



所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle