FC2ブログ

最近の所長 その5(くらいかな?)

今日の1冊



 1500 → 12000

「境界線上のホライゾン」の作者が書いたシリーズです。
あまり見かけず、リアル古本屋だけで揃えるのはちょっと困難かなー、という気がします。










昨日は午前中、フットサルで身体を動かしてきました。


DSC_0054_convert_20140512111437.jpg

今回で3度目の参加になります。
少し慣れてきたのか、動きも大分マシになってきたようです。周りの人からもちょっとほめられました^^
まあ、まだまだテクニックよりもフィジカルが足りてないのですが。絶望的に^^;




午後からは14時頃まで昼寝。だって全身バッキバキだもの。ムリ身体もたない。
身体の悲鳴が和らいだころに外出。
伊丹・尼崎をバイクでふらふら。



園田店では久しぶりにコイツを発見しました。

DSC_0055_convert_20140512111446.jpg



100円コーナーでゲット。CD付き。ヤッホー!
けど以前と比べると値下がりしてて、ちょっと残念。6000円くらいなら売れそうかな?
ちなみに以前、付属CD+特製紙ケース付きのをゲットしたときは、12000円で売れました。
けど、アマショウ見ると、今年に入ってから出品者が急増してるんだよね。なんでだろ?
・・・・・・私が以前紹介したから、ってことはないと思うけど・・・・・・。



コミックコーナーでも他のせどらーがチェックした痕跡を見かけることが増えました。
大判や文庫は以前からちらほらあったけど、最近は青年コミックなどにもビームの痕跡があります。
・・・・・・・コミックコーナーは人の出入りが激しいから、邪魔にならないといいけど・・・・・・。
そいつがお店から注意されるのは自業自得だけど、マナーを守ってる私みたいなせどらーにもとばっちりが来るから困るんだよねえ==;)
コミックコーナーにも「せどり禁止」の張り紙が張られる日がこないことを、祈るばかりです。




今日は内勤。
先日、フットサル仲間からヒントをもらい、マニュアル的なものの作成に取り掛かっています。
今週からバイト岸本が仕事に来るから、こっちも準備しないとね。
その人の職場には、QCのための工程表、作業マニュアルがあり、それを使って従業員の能率を高めているとのこと。
なるほど、と私もそれらしきものを作ってみることに。
自分にとっても今自分がやってることの確認になるし、必要なことだと思うのです。



その人と話していて心より同意したのが「なるべく楽に作業できるよう考えること」という話でした。
それはクオリティを下げるという意味ではなく、同じクオリティを保ち、あるいはもっと良いものを、できるだけ時間や手間をかけずに作る、そう意識することが大事だというのです。
まったく同感^^
少ない労力でできるだけ多くの効果を発揮させる、ということが大事なんです。
そうすることで人類は進歩してきたのです。
過去よりも未来のほうが、よい暮らしになっているのは、知恵を絞って楽しようと考えた結果なわけです。
だから私も、嫌いな内勤をうまくバイト岸本におしつけるべく、知恵を絞って努力しようと思います^^



・・・とはいえ、マニュアルづくりとか面倒よねー。
・・・・・・酒でも飲みながらつくるかね?^^;




所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle