FC2ブログ

MSJ春の全国オフ会体験記 その2

今日の1冊



 105 → 280

この作品の掲載雑誌「楽園」は、私が唯一買ってもいいと思う作品。
好きな作家が多いんですよ~♪
この作者「かずまこを」もその一人です。






さて、と・・・。
先日のMSJ話の続きですね。そうでしたそうでした。
正直書くべきことは昨日書き終えた気もするのですが、まあ区切りということで。




 ~ MSJ春の全国オフ会2日目(最終日)11:00 ~

秋葉原駅前。
ここにあるAKBカフェの前が、私たちのグループの集合場所でした。
今日、我々はアキバを廻ります。
ちなみに廻る地域および店は、グループにより様々だったようで、あるグループの人は山手線を電車で移動してブックオフを廻ったといってました。
アキバに当たったのは幸運。ここは一度廻ってみたい地域でした。胸が高鳴ります。
さて、東京アキバの状態はいかなるものか?



美味しー!!!♪



パラダイス!!
講師に付き従い、廻った店は「TREADER」「K-BOOKS」「リバティ」などなど。
萌えもエロもあるお店、それ即ち私の得意分野。
そしてカライお店もあるものの、全体的な印象は大阪よりヌルい。
この日は講師のルートや仕入れ方を観察するのがメインだったので、仕入は控えめにするつもりだったのですが・・・・・・エサを前にじっとしてろってムリな話よね==;)
最後のほうは、両手いっぱい袋を抱える羽目になりました。




さて、一緒に廻っていた講師が、私たち教えてもらう側にどんな話をしていたかですが。
例えば薄利多売。
例えば中古品のなかにある新品狙い。
例えばプレミア品の知識の披露。
例えば店選び。
それらの内容は正確ではあるのでしょう。
けれど参考になるものはあっても、私のせどりスキルを飛躍させる、あるいは大きく伸ばすものは、残念ながらありませんでした。
まあ、このへんは仕方ないか。その1でも言ったように初心者向けだしね。



懇親会ではとても楽しくやれました。
幸いにも、うちとけて話せる人ができましたから。
鈴木さんと高井さん、おかげで楽しいひとときを過ごせました。ありがとうございます^^
ふむ、お二人の頭文字はSとT・・・・・・。
先日少し紹介した、フーゾク話でえらい食いついた人のイニシャルと一緒ですね

いや偶然の一致とはあるものですな。はっはっは(=゚ω゚)ノ




翌日、新幹線で大阪へ。
秋葉原のブックオフで岐路に読む本を物色し、ついでに仕入。
実はこの店、前日に廻った一店なのですが、私は廻れずじまいでした。
荷物が一杯だったので、一旦ホテルに荷物を置きに行ってタイムオーバーだったんですよ^^;
ブックオフには500→2980とかが2つくらいありました。30分ほどチェックして退転。意外に東京はコミックのライバルが少なそうな気がしました。




てなワケで今回の旅はおしまいです。
あー長かった・・・・・・==;)




所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村




スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ういっす(^^)
そしてお忘れのようですが、飲み会で既に番号交換してるんで大丈夫です(^^;
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle