FC2ブログ

MSJ春の全国オフ会で得たもの

今日の1冊



 105 → 680

朝日ソノラマの「大島弓子選集」は人気があり、かつ100円コーナーで拾いやすいシリーズです。





本日のお題は「MSJ春の全国オフ会で得たもの」
昨日「MSJ春の全国オフ会体験記 その1」を書いたので、本来ならその続きを書くべきなのでしょう。
が、私的にこっち書きたいなーと思ったので予定変更。
今回の体験で得たものを、いくつか公開します。



■意外に知らないお金に纏わる話

ネット小売・保険・金融・不動産のプロ4人によるフリートーク。
約1時間ほどの時間でしたが、とても面白く、あっという間の時間でした。
このセミナー中、気になることや参考になることをノートに書いていたのですが、その半分以上がこのフリートークの内容で占められています。
それだけに紹介したいことはいくつもあるのですが、とりあえずひとつだけ。
日本とアメリカにおける、建築物の価値観の違いについて。



日本の場合、古くなった建物の価値は下がります。基本的には。
ところがアメリカの場合はそうとは限らない。1950年代の建物がすごく高かったりする。
これはアメリカ人の感覚に、
「長持ちするものはいいものだ」
という感覚があるため、とのこと。
これは不動産投資でのリスクのひとつ、年数経過による価値の減少、という点についてのリスクについては、アメリカのほうが日本より低いといえるでしょう。
ほほー、とうなりましたね。



■ヤフオクとブックオフの提携(ヤフ!OFF)について

このことについて今後のせどり事情がどうなると思うか、2人の講師に聞いてみました。
2人とも意見は一致しており、「あまり影響はないのでは」とのこと。
というのも、出品する商品の仕分けをブックオフの各店にやらせることになるわけだが、これは現場で働く人にとっては作業増になる。
出品作業も各店がやるとなると、これはタイヘン。
うまく機能しないのではないか。
また、値段設定などの面でも疑問が残る。むしろ「ヤフ!OFF」が新たな仕入先になる可能性もある。
といったことを話してました。
MSJはブックオフとも情報パイプがあるとのことで、あながち根拠のない意見でもなさそうです。


私的にはあんま楽観視してません。
ただ、ブックオフはアルバイトでも本の買取ができるシステムを作り、それが成功を収めて今があります。
今回の事業提携で、ヤフ!OFFで出品する商品を選別しなければいけなくなります。
誰がそれをやるのか。店長?それともその作業専門の人間を用意するのか?
それは当初成功したシステムの仕組みと反するもののような気がします。
ま、とりあえず今後も様子見ですな。




■東京 ⇔ 大阪 間の交通手段について

今回、私は行きに飛行機を利用しました。
その話を2日目の懇親会(飲み会)ですると、「Jetstar - ジェットスター」は安い、という話になりました。
ある人は関西から往復15000円ほどで来れたとのこと。
え?私片道だけで14000円かかったんですけど?(゜ロ゜)

帰ってから調べてみると、平日なら往復で一万を切るようでした。
すげえ安いな!

と、次からの交通費を大幅に削減する方法を知ることができました。
飲み会での情報交換って大事ですね、いやほんと。

  Jetstar - ジェットスター




■全国各地のフーゾク事情について
2日目の懇親会、うちらのグループで一番盛り上がった話題がコレでした。
なんかみんな、目が輝いてましたね。少年のように。特にSさんとTさん。
ちなみに最も評判の良かった地域は、札幌の「すすきの」でした。サッポロジモティー一押し。

「藤川さん(私のこと)。
全国各地の遠征先で行ってるんでしょ?
いいなあ」

行ってまへんってば(´-ω-`)






所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle