FC2ブログ

九州南部・沖縄遠征19日目

遠征19日目。連泊の「西鉄リゾートイン別府」にて起床。
いよいよ九州での最終日。


10時前に荷物をまとめ、チェックアウト。
車内は既に荷物でパンパン。
大半は仕入の品。
最後は郵送するのが面倒で、なんとかなるかと積めていったんだよなあ。
なんとかはなったけど・・・・・・洗濯物やお土産なんかと混ざって、ぐちゃぐちゃだわ==;)


まあ、あと2日の辛抱だ。



ホテルを離れ、別府市の海岸沿いを南へ走る。
ここは眺めがいい。
特に海の向こうに見える、街並の美しさはなかなかだ。
ドライブも楽しいが、ジョギングも楽しいだろうなあと思う。
次に来る機会があれば試してみよう。




大分市まで海岸沿いを走ると、「うみたまご」という施設がある。
先日通りかかったときも気になっていた。なんだろこれ?
今日は時間の余裕があるので寄ってみることに。

DSC_0121_convert_20140420175255.jpg

眺めはいい。
が、駐車料金に410円払ってまで見たいかというと、さにあらず。



しばらくキョロキョロ、フラフラしていると、どうやらこの「うみたまご」、水族館があるもよう。
が、入場料1950円。論外。さすがに暇つぶしに入る気はしない。
この施設の北側には高崎山があり、そこに通行のゲートがある。
暇で金もかからないので、そちらを見に行くことにする。



道路の上に掛けられたゲートを通り、坂道を少し上ると、動物園らしき施設の入口が。
この施設のメインは「サル」らしい。
あんまり興味はないが、山を登ってゆくモノレールには興味がある。
それにこんな機会でもないと、寄ることはないのだろう。
なので寄ってみることにした。




高崎山。
そこはサルの楽園であった。

DSC_0129_convert_20140420180129.jpg

DSC_0128_convert_20140420180216.jpg

DSC_0130_convert_20140420180152.jpg

これほど近くで、かつ数多くのサルを見た記憶はない!



いや、気まぐれに寄ったけど、堪能したわー♪
大分へ行ったら高崎山。オススメです。



さて満足したし、大分市へ。
あとは乗船時間のリミットまで仕入に勤しみましょう。






雑感。
んー、今日のブックオフの2件はまーまーだったかなー。
アニメイトでは女性の行列にビックリ。2階のテナントに続く階段に、1階入口までズラリ大行列。
どうやらうたプリの新くじ発売日だったのが原因みたい。すげえなうたプリ。
ジュンク堂が意外にイケたな。仕入額2万6千ほど。見込利益は2万くらいか?新品本は在庫復活の懸念があって若干リスキーだけど、今回は復活の気配が低いものやそれまでに捌けそうなのを買ったので、まあいけるだろう。




と、最終日の出来はまずまず。
夕方に仕入を切り上げ、大分市を去って別府へ戻る。
いよいよ大阪行きのフェリーへ。

DSC_0135_convert_20140420181423.jpg

乗船。

DSC_0136_convert_20140420181436.jpg

デラックスルーム。
鹿児島行きの航路にはこのランクの部屋はなかったが、別府航路には存在。
バストイレ付き。部屋もそこそこ。
ビジネスホテル並の設備に快哉。いいね!



そして出航。
私は出航前に大浴場で一風呂浴びて、つまみに買っておいた大分からあげに舌鼓を打ちながら、ビールを飲みましたとさ。
ま、おおむねいつも通りですな、はっは^^




最後に一言。
このとき読んだ俺ガイルの新刊はサイコーでした!
素晴らしいデキ!


やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。9 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。9 (ガガガ文庫)
(2014/04/18)
渡 航

商品詳細を見る


と、酒のあとは読書にいそしみ、眠りにつきましたとさ。


所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/04/21 09:01)

大分市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle