FC2ブログ

負い目のない生き方

今日の1冊


 
 630 → 3980(FBA)

全6巻セット。
最近はほとんど見かけなくなりましたね。






本日の午前中はFBAへの発送作業を行いました。
商品数およそ150。
過酷だ・・・・・・><
商品登録は8割方終えていたので、主な作業はバーコードシールの貼り付け、および箱詰め。
個数にして7箱をなんとか発送。
現在、疲れ過ぎて放心状態です==;)



箕面にリサイクルショップがオープンしたので、昨日チェックしてきました。
今後の仕入先に使えるかどうかは微妙でしたが、広告の品はイケそうだったので、2種類ほど購入。
そしてそれは会計のとき、レジ前で目に飛び込んできました。


DSC_0006_convert_20140324125556.jpg

・・・妖怪大辞典?


仕入れたことこそありませんが、「妖怪ウォッチ」のグッズが人気なのは知っています。
素早くチェック。
amazonの最低価格は新品で9000円近く(FBA利用時)。
2000円程度の利益は出そうですし、出品すればまず即売れするでしょう。


けれど気になったので、店員さんに聞いてみました。


「この妖怪大辞典って、在庫はここにあるだけかな?」
「そうです!色々手を尽くして、ようやく手に入ったのが2つだけです!!」



この言葉で購入するのをやめました。
この商品は苦労して手に入れてきたもののようです。
それも看板商品とするためにです。
ほかのときならともかく、オープンセール時に客寄せとして使っている品を転売するほど、私は飢えてません。
こういうものは一般客に買ってもらい、「あの店はいいの置いているわよ」と良い評判を広げてもらうのが一番いいのです。



私はせどりでメシを食ってます。
「転売」もするけれど、それはケースバイケース。
私の理想は仕入先・私・購入者の三者が三者とも満足の行く取引をすること。
皆が喜べる関係であること。
客寄せの目玉商品を転売目的で購入したり、不当に値を吊り上げて売るような行為は、できる限りしたくないと思っています。
胸張って生きていきたいですからね。負い目は作りたくない。
まあそうしないですむために、食うための技量を日々磨いていこうかな、と思ったワケでしたとさ。
まる。



所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは、ブログ楽しく読ませて頂きました。
心がホント広いですね、見習いたいです^^

No title

>坪江 様


コメントありがとうございます。
心はけっこうちっちゃいですが、広くなるといいなあと思ってます^^;
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle