FC2ブログ

同行せどりの大きな利点は何?

今日の1冊



 315 → 980(FBA)

私はこの作者、入江紀子さんの大ファンです。
なので強気の値段設定を続けていたのですが、出品から1年経っても注文がなく、泣く泣く損切りに近い価格まで値下げ。
そうすると1週間ほどで売れました。







昨日は同行せどり。
ホビーせどりを勉強させてもらいに行きました。
メンバーは私、矢野さん、講師役Nさんの3名。
場所はNさんのホームグラウンド、日本橋にて。



待ち合わせ時間の14:00。
教わる側の私、矢野さん、ともにチコク。
駅前のいつもの駐輪場が満杯で、止められるところを探して時間食ったんだよねー。
はっはっはっ。
いやスンマセン==;)



待ち合わせの時間から約10分遅れて、Nさんの事務所に到着。
Nさんは気にする様子もなく、事務所の中に案内してくれました。
他の同業者の作業場を見る機会は今までなくて、それだけで勉強になりました^^
1時間ほど雑談し、仕入に外へ。
数時間ほど同行させていただきました。



ホビーはあまりやったことなかったけど、面白いなー、と思いましたね。
私もちょっとやってみよう、って気になりました。



ところで、同行せどりの大きな利点は何でしょう?
手に取る商品や廻る店の違いなど、参考になることはいくらでもあります。
今回、非常に参考になったのは「検索方法の違い」でした。
Nさんはスマホのバーコードリーダーと、グーグルのアプリ「音声検索」を併用して商品を調べてました。
私はいままでこのアプリの存在を知らなかったのですが、Nさんによると、Androidなら標準装備されてるはずとのこと。
この日はそのアプリがどこにあるのかわからなかったのですが、本日発見したので早速使いました。



やべえ、凄くラクだ((((;゚Д゚)))))))



私は今までバーコードのない商品は、「せどろいど」もしくは「amazon」のアプリを起動し、商品名やキーワードを入力して検索してました。
所要時間はひとつ調べるのに十数秒~数十秒。
が、この音声検索だと数秒とかからず答えが見つかります。
もちろん全ての欲しい答えが出てくるかというと、そうではなく、キーワードを加えたりして再検索することもあります。
が、導入することで検索時間を大幅に短縮できそうです。



矢野さんと廻っていて参考になったのは、バーコードリーダー。
彼は小型のバーコードリーダーを使用していたのですが、スマホのそれと比べると格段に早く、使い勝手がよい。
ビームは敬遠してたけど、今回一緒に廻ってみて、やはり導入すべきだと考えが変わりました。
使っている機器を教えてもらい、早速本日amazonに注文しました。



バーコードリーダーの名称は「KDC200」。
この仕事でビームを使うならコレ、と知られた機種とのこと。
私も名前くらいは耳にしていました。



しかし私も少しはデキるつもりでいたのですが、まだまだですねー。
いい刺激になりました。
Nさん、矢野さん、ありがとうございます。




本日は珍しくマジメな業務日誌でした。
たまにはそんな日もあります。
とっぴんぱらりのぷう♪


所長に応援のメッセージ&クリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle