FC2ブログ

iphoneとAndroidについてのせどり的比較

今日の1冊



 3000 → 7980

いわゆる「古書」的な昔のコミック。
状態良好だったので、強気の値段設定に。
売れるまでに1年以上かかりました。






スマートフォンを買い換えました。
これまでiphone4Sを使っていたのですが、思い切ってAndroid(アンドロイド)に変更。
機種はシャープの「AQUOS PHONE」、型番SHL23に。




機種変更については「やってみて正解だったかな♪」と思ってます。
最近の機種だからというのもあるのでしょうが、通信速度がぐっと速くなりました。
バッテリ持ちも良い。まあそういう機種を選んだのですが、普通に使っていても充電ナシで3日くらい平気で持ちます。
まだ慣れるまで時間はかかりそうですが、なんとなーく、Androidのほうが優秀じゃね?と感じてます。





せどりツールに関して。
iphoneのときは「せどりすと」を愛用していました。
が、このアプリはAndroidにはないため、現在は姉妹アプリの「Sedoroid(セドロイド)」を使ってます。



『この「Sedoroid」おおむね満足しているのですが、余計なバーコードを読み込むことがあり、その点が不満です。
最近の冊子だとバーコードが2列並んでいますが、読み取ってほしいのは上のISBNを表示したほうなんですよね。
でもコイツは両方を感知し、「見つかりませんでした」と表示してくるんですよ。
これが地味にうっとうしい><
また、ごくまれにですが同じバーコードを何度も読み込むことがあり、ある商品の検索結果が画面にズラリと並ぶこともあります。
「せどりすと」ではこういうことなかったので、それがちょっとイヤですね。』
*この不具合は「設定」「内蔵バーコードリーダ設定」「カメラモード」を選択し、
「読取位置フリー」→「読取位置固定」へと変更することで解消されました。
ただ、スマホのカメラだと、なかなかバーコードを読み取らないこともしばしば。
バーコードリーダ買うべきなのかねえ==;)




けどその代わり、「せどりすと」はアプリが重くなったり、落ちたりしていました。
再起動すればまた使えるのですが、そうした作業にかかる時間は結構ストレスでしたね。
もっとも、こういった不具合はスマホが原因だったのかもしれませんが。
それらのストレスから開放された、というメリットは大きいです^^



あと1点、使い勝手について。
このSHL23、以前使っていたものに比べると、薄くて幅広のつくりをしてます。
が、幅が広いため、片手で操作するには少し不安定。
すみっこのボタンが押しにくいんですよねー。
片手操作という点については、iphoneのほうが使いやすかったと思います。


と、本日はiphoneとAndroidについてのせどり的比較を行なってみました。


所長に応援のメッセージ&クリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

Android iPhone 比較

大変参考になrました。二つとも使っています気をつけます。
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle