FC2ブログ

注文数ランキング 2013年度版 その3

藤川事務所 注文数ランキング 2013年度版 再開~♪
お待たせしました。注文数ランキングの時間です!
途中でほっぽり出し、岡山への小遠征を満喫してましたが、戻ってきたので再開します。
少ないながらもリクエストもあったことだしね♪
本当、少なかったけどな==;)



まあそれでも昨今、閲覧者の増加、せどりボタンのクリック率上昇など、皆様の愛を感じつつある今日この頃。
特に先日などは、せどり村ランキングが3位まで上昇しました。
これもご覧になる皆様のおかげですありがとうございます^^



まあ雑談はこのへんにして。
ではベスト3の発表を!
ちなみに3位以内は全てコミックです。
常日頃から「コミックなら関西一のせどらー」を公言する私らしい結果と言えましょう。


第3位 

童夢




注文数 19
商品の総売上 ¥39,951



3位は「AKIRA」を世に出した大作家、大友克洋の作品「童夢」。
名作だ、という意見は同業者からもチラホラ耳にしております。


私、読んだことないけどね==;)
19回も売ってるのに、一度も。



・・・・・・・・・・・。


てか、「AKIRA」も読んだことない。


・・・どのツラさげて関西一とかぬかしてんだ、と自分でも思いますハイ==;)


読む機会はいくらでもあったんだよねえ。
何故だろ?
なんか大友克洋の絵とかコマ割りって、アメコミみたいで苦手なのよね昔から。もちろんアメコミも苦手。
や、じっくり見たことないから、その感想が正しいのかどうかすら分かんないんだけどね。
次、手に入れたら読んでみるかな~。



第2位 

PINK GOLD ピンクゴールド




注文数 24
商品の総売上 ¥56,840



「BL。なのに18禁。それって・・・超デンジャラス!!」
表紙に書かれたアオリ文句を見るたび、なぜか笑いが止まりません。
見事第2位に輝いたのは、ボーイズラブ18禁コミック、「PINK GOLD」!



この本を私のブログで紹介するのは初めてです。
それには理由があります。
以前、去年2013年の夏頃、このような応援コメントを非公開で頂いたからです。


「ブログの今日の一冊、大変参考にさせていただいております。

参考にして、勉強させてもらっておいて、はなはなだ失礼なお願いなんですが、ピ○クゴ○○ドを紹介するのは控えていただけないでしょうか、ウチの唯一の定番商品なんです(>_<)

まぁ、半分冗談ですけど、半分本気ですw」


大笑いして、快く書き込みの主に了承の旨を伝えました。
それから半年近く沈黙を守ったのですが、今回の企画だと、2位を空欄にするのはどうにも締まりがよくない。
んで、まー時効だろうと紹介してしまいました。
まー私もダメージを食うので、諦めてください^^;
amazon価格は2000~3000円なのに、105円で拾えてしかもポンポン即売れの、オイシさバツグンの本でした。
そりゃ紹介して欲しくないわな==;)






1位は明日発表!
それだけでは寂しいので、番外編もちょっと書き添えます。
乞うご期待!!



所長に応援のメッセージ&クリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

No title

リクエストに応えていただきありがとうございます!

No title

どういたしまして^ ^
応援コメント嬉しかったです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle