FC2ブログ

広島方面遠征3日目&おまけ

広島方面遠征3日目。
朝6時過ぎに起床。



本日は広島の同業者と共に仕入をすることに。
その人数、総勢6名。
一種のせどりツアーやね^^;



私の車にはゴジラさん、manabooさんが同乗。
助手席にはゴジラさん。
「道案内おねがいします!」と私。
「ムリです!」と方向音痴のゴジラさん断言。なんで助手席に来たアンタ==;)
というツッコミは、こちらも大人なので心の中にそっとしまいました。




まずはブックオフから仕入スタート。
私はいつものように、フラフラと店内を探索&それぞれのせどらーの動きを観察。



ある人は文庫コーナーへ。
ある人はCD。
またある人は一般書へと、それぞれ得意な場所へと散りました。
私?もちろん真っ先に向かったのは18禁コーナー。
1000円程度の薄利ながらも、回転の早そうな本をゲットしました。



・・・・・・なんか、タイトル見ただけで笑えてきます^^
ほかにもDVDの箱物をいくつか購入し、それなりの量を仕入れました。
でも、薄利のも仕入れちゃったカモ^^;
たくさん仕入てるように見られたかったんだよね~。
ワンデイ使ったら充分利益は出せるけど・・・見栄を張るとはまだまだ私も修行が足りないさね。



そこからはmanabooさんの先導で、広島せどりツアー団体様ご案内。
数店廻りましたが、自分とは店舗選びなども違い、多々勉強になりましたね。
酒呑んで騒ぐのが広島行きの主な目的だったので、これは嬉しい誤算でした^^



ゴジラさんも得意の文庫で、如何なく実力を発揮。
自分の強みを持ち、鍛えている人の技というのは、やはり見ていて気持ちがいいですねー。



などなど、3日目は学ぶことの多い一日でした。
この日は途中から、他者の技を盗めるだけ盗もうと、ピタリとくっついて廻りましたね。
今日の仕入を充実させるより、明日からの仕入を充実させるための時間にしました。
そーいう時間もたまには必要です。



ちなみにとある店でのワゴンにて。
そこには新品ゲームの掘り出し物が大量にあり、数人がかりで群がってチェックしました。
私は遠巻きに眺めていたのですが、皆が一息ついたころ、一つのソフトが気になって検索。



新品980円。
最低価格が4000円ほどだし、いけるじゃん!


「いいの残ってるじゃない!」
と私が言うと、
「ソレ、所長向きだと思って残しておいたんですよ」との答えが。
どういうこったい。



まーでも、和気藹々と楽しいせどりツアーでした。
またやってもいいかもね。
参加者のみなさま、お疲れ様でしたー♪




と解散し、私がゴジラさんを福山市の送り届けたのは18時ごろ。
この時点で疲労困憊。
大阪まで帰るのはキケンと判断し、福山市に泊まることにしました。



もーしごとしたくねー><



が、宿の直前にブックオフを発見。
一度スルーしましたが、おもわず引き返してしまいました。
時刻は21時過ぎ。身体も心もクタクタ。
でもスルーできないんだよなあ==;)
【そこにブックオフがある限り、オレは何度でも蘇る!】
と中二病なセリフを胸中で呟き、店内へ。
・・・・・・おつかれさま、私==;)



大した収穫も得られず、すごすごとお宿へ。
翌日はのんびりと高速を進み、昼前に大阪の自宅へ帰宅しました。
てなわけで広島方面の遠征は終了。
おっつー♪




んで現在、夜の22時。
隣では臨時バイトの岸本が出品作業中。
私は作業をサボって、このブログを更新してます。
・・・このブログを書きおえたら、私もガンバります==;)



グダグダな所長に応援のクリックを!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle