FC2ブログ

メール便返品について


今日の1冊


絶滅した獣たち メガビースト (エンサイクロペディア太古の世界)絶滅した獣たち メガビースト (エンサイクロペディア太古の世界)
(2007/08)
ロバート サブダ、マシュー ラインハート 他

商品詳細を見る


 950 → 2580

ブックオフで半額セールのとき仕入れた本です。
この本は仕掛け絵本になっていて、絶滅した動物が飛び出すつくりになっています。
そのチェックがけっこー手間なので、こういうのは今後よほどのことがないと敬遠するつもりです^^;


CDもぽつぽつ捌けてきています。


TVアニメ「けいおん! ! 」劇中歌集 放課後ティータイム II(初回限定盤)TVアニメ「けいおん! ! 」劇中歌集 放課後ティータイム II(初回限定盤)
(2010/10/27)
放課後ティータイム

商品詳細を見る


 2250 → 3750

私の場合、商品のアマゾンランキングが1万以内なら、利が薄くても積極的に仕入れを行っています。



最近、メール便で送った本が立て続けにこちらに戻ってきました。
これまで500件以上発送してるうち、届かずに戻ってきたのはたった2冊。約0.3%と極めて低い割合ではありますが、一旦こうなるとやっかいです。なぜ届かなかったのか原因を調べ、場合によってはお客様に直接連絡しないといけません。
今回のケースでは本に厚みがあるため、ポストを通過せず、代わりにヤマトさんの保管通知を届けていたが受け取りに来られなかった、といった事情のようです。
この本が手元に戻ってきてすぐの翌日、購入された方から「まだ届いてません」とのメールを頂戴しました。
しばらく考えた後、メールをお返ししました。
その内容はいつ商品を発送し、いつ戻ってきたのか、などの事情を正確にお伝えしたうえで、ヤマトから再度発送することを申し出ました。
ただし、同じ自体が予想されるので、ヤマトさんの通知がきたらご連絡いただきたい、との一文を柔らかい言い回しで添えておきました。
再度送料がかかってしまいますが、メール便返品の発生率が約0.3%と低いため、私は必要経費と割り切っています。当方で負担し、お客様にはとくに何もお伝えしません。
こちらが送料分の負担を余計に負うことになりますが、これをお客様に請求したら、納得してもらえない人が一定の割合で現れると思います。そうすると「藤川事務所」に低めの評価が増えかねません。私は評価を重視しているので、それは避けたいところなのです。
信用第一。

スポンサーサイト

テーマ : Amzonマーケットプレイスで売れた本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle