FC2ブログ

滋賀遠征顛末記

今日の1冊



 105 → 1131

マメに棚をチェックしていると、たまにこういうオイシイのも見つかります。






今日は滋賀遠征の顛末をば。
京都?そんなのただの通過地点ですよ。




まあ、出発した時は京都で降りるつもりだったのですが、バイクで高速を走るうちに気が変わりました。
通常、名神高速で京都へ行くなら、降り口は京都南・京都東のどちらかでしょう。
でも、京都と滋賀の両方を一日で廻るつもりなら、どっちも降りにくいんですよね==;)
京都東は滋賀県のすぐ近くで、ここで降りるなら滋賀まで行ってしまった方がいい。
京都南から店舗を巡り、滋賀へ向かうのはアリですが、この場合は京都をメインに廻ることになるでしょう。



私の選択は「滋賀まで行ってまえ」でした。


てなワケで高速道路を小一時間走り、大津で下道へ。
12時前には滋賀入りしており、琵琶湖を眺めてドライブを楽しみつつ、仕入をしました。



夕方までは。



日が暮れてからの滋賀は極寒でした。
ふと道路標示の気温表示を見ると、そこに示されていた数字は6℃
さむっ!!!!



仕入はまーまー。
滋賀は地域的にイマイチな印象があるので、月イチくらい行けば充分だと思ってます。
途中、近江八幡店で尼崎のせどらーと遭遇。ビックリ(・・;)




てな感じで琵琶湖をぐるりと廻り、北上するうちにいつのまにか琵琶湖の北端へ到着。
時刻は19時過ぎ。
・・・今日どうしよ?




このまま富山まで行くのもアリかな、なんて思いましたが、まだ時間もあるし自宅へ引き返すことに。
富山はこないだ北陸遠征で行ったしね。
それがなかったらさらに北上してたかも==;)



湖岸道路を南下。
iphoneをバイクの舳先にセットし、ミュージックスタート。
琵琶湖沿いの暗く寒い道を、音楽とともになんとか乗り切る。


でも寒いものは寒いのです。
なので21:30頃、雄琴のスーパー銭湯で小休止に。

008_convert_20131129110619.jpg

ふー、ぬくぬくー♪
でもお値段1650円。たかっつ!!!∑(゚Д゚)



ちなみに店を出て15分ほど南下すると、半額以下のスーパー銭湯がありましたとさ。
そっちでよかったなー==;)



その後、寒さに苦しみながらも高速道路をひた走り、日付の変わる頃に大阪府池田市の自宅へ帰還しました。



滋賀遠征の感想。
「寒い。雄琴のフロたけえ==;)」


応援クリックヨロシク!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/11/30 09:23)

池田市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2020年は、まあ、ゆるく楽しくやってく予定です。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle