FC2ブログ

12月に売上を伸ばす方法を模索中

今日の1冊



 420 → 1695

得意の嶺岸作品セット。
もっとも、あんまり回転は良くないかも。
私は麻雀コミックが好きなので積極的に扱いますが。






もうすぐ12月になります。
この月にドンと売上を伸ばし、キャッシュを増やしたいと思う今日この頃。
そのためには具体的にどうするべきか、その方法を模索しています。



思いついたのを並べてみました。


1.在庫数を増やす
2.値下げ
3.値上げ
4.高回転の商品に資金を注ぐ




1.については、実はしばらく前から取り組んできました。
9月10月に行なった関東遠征も、年末に照準を合わせ、在庫数を増やすのが主な目的だったのです。
・・・ま、趣味の側面もあるのですが、そういうことにしといてください==;)


2.が今のところ、私の中で最有力候補。
よく大型店などでは歳末セールを行なっているのを見ますよね。
この時期はボーナスも支給されており、お客様の購買力が高いシーズン。
そこに合わせ、効果的に値下げをすることで、大幅に売上を伸ばせるのではないかと考えてます。



3.は2と矛盾するようですが、一時的にプレミア価格に突入している商品や、年末に高い需要が見込める商品などについての値下げはNG。
本来見込める売上を減らすことになります。
こうした商品を、普段の価格よりも高めに設定し、販売することで売上を伸ばすわけです。
ただ、肝心なのは「販売する」こと
いくら利益率が高くても、売れなきゃ利益はゼロ、仕入の費用分マイナスです。
いくらなら売れるのか、そのへんの見極めも大事、ということです。



3.に関する話題でひとつ。
私は昨年の年末、コレをいくつも販売しました。



大体13000~15000円の価格で販売したのですが、他のせどらーの話によると、一時は2万近くまで高騰したとのこと。
売るタイミングもひとつのポイント、ということです。
(もっとも、この点については実はあんまり重視してないのですが・・・)





4.について。
売上を伸ばすにはもっとも手っ取り早い方法かと思います。
ただ、高回転の商品をいかに早く発見し、いかに仕入れるか、という問題をクリアするのが難しいのですが・・・。


4.の問題点をクリアすべく精力的に取り組んでいる方が、ひとり身近にいます。
東大阪のせどらー、いままるさん。
独自のチームを組み、今年12月の売上目標額を1000万と位置づけ、目標達成に向けて行動しています。
興味のある方は彼のブログも合わせて読んでみて下さい。

 オークション+せどりで自由な人生を勝ち取る方法Best140


私もある程度の資金ができたし、高回転商品への取り組みもやるべきなんだろうけど、なんかいまひとつ気が乗らないんだよね==;)
多分それは、私の好みの問題です。
私、オールドタイプのせどりが好きなんですよね。
すなわち、自身でいろんな所のいろんな店に行き、探し、掘り出し物を発見する。
レジャーハンターが宝探しをするような面白さというか、その楽しさがモチベーションの原動力となっています。
でも4.への取り組みには、その楽しさがないかな、と。


まあこれはただの食わず嫌いでもあるかと思うのですが、こればかりはね。なんかキッカケがないと==;)



ダラダラ長文ごぶれー。
そんな所長に応援クリックヨロシク!(=゚ω゚)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle