FC2ブログ

北陸遠征3日目

北陸遠征の最終日、3日目。
福井のアパホテルで9時過ぎに起床。
超ふつか酔い><




Nさんとロビーで待ち合わせ、ホテルをチェックアウト。
10時まで少し時間があるので、コンビニで朝メシにしました。
パンとサンドイッチと豆挽きコーヒー。
この遠征でコンビニのコーヒーの旨さに気づきましたね。
こんな旨いとは思ってなかったわ。元コーヒー会社の営業として素直に賛辞を送ります。



そして10時の開店と同時に、ブックオフの店内へ。
本日は福井の各店で、10:00~12:00の間、本が全品20%OFFのタイムセール中。
近場の店はここを含めて4件。
さて、何件廻れるかな?





てか福井オイシイ!
行く店行く店で満足のいく仕入ができました。
20%OFFとはいえ、棚が枯れてちゃこうはいかない。
関西に近いわりに競争は低いのかな?





とまあ各店で仕入まくったのですが、その分時間がかかってしまい、3件目でセール時間が終了。
Nさんのほうは1店の仕入時間が短く、彼1人なら4件廻れたろうに、悪いことしたかも。
けど、こっちもオイシそうな店を早く切り上げるワケにもいかないしねー^^;




ちなみに福井で印象に残ったのはコレ。
ブックオフにホビーオフやオフハウスが同じテナント内にあるのは、よく見かけるけど・・・、

011_convert_20131029211629.jpg


キモノオフ???


なんか・・・北陸って感じやねー( ゚д゚)






北陸のラーメンチェーン店「岩本屋」にて昼メシにし、午後からの仕入を再開。
私はあいかわらずの好調をキープ。
Nさんもこの3日で平均以上の成果を挙げているようで、私としても安心。
私は店内チェックの時間は平均1時間くらいだけど、Nさんは10~20分だから、この遠征中はNさんが車内で待っているコト多かったんだよねー。
同業と一緒に廻ると、ガソリン代が折半になるなどのメリットもありますが、こういったデメリットもあるわけで・・・・・・。
まあ、待ち時間の間は電脳仕入に励んでもらいました(笑)。



夜は敦賀市の「ヨーロッパ軒」で晩メシ。
ここはソースカツ丼で有名な店だそうな。ほほー。
我々2人はメンチカツなども楽しめるミックス丼を注文。

013_convert_20131029212840.jpg

ウマイじゃないの!!((((;゚Д゚)))))))
揚げ物がどれもこれもほどよく柔らかく、食べやすいわ。
ソースも適量。でも最後のほうはもうちょいソースかけたかったかな。卓上にはソース置いてないのが少し残念。
が、旨し!!!




その後、北陸遠征での最後の仕入店、ブックオフ敦賀店ではガッツリ2万オーバーの刈り取り。
この遠征一番の収穫となりました^^




そして3日ぶりに関西へと帰還。
尼崎にNさんを送り届けたころには、22時を廻ってました。
つっかれたー。




2泊3日の同行せどりは初めての試みで、不安もあったのですが、やってみるとなんとかなるもんですね^^
Nさん、下調べやナビなど、お疲れ様でした。
機会があればまたヨロシクー♪




ちなみにNさんから、「俺の頭文字はWなのになんでNなの?」と突っ込まれましたとさ。
なんでだろ?きっと疲れてたんだよ私^^;





というわけで北陸遠征コンプリート!
長距離運転の疲労と出品物のプレッシャーに耐え、ブログを書ききった所長に、惜しみない賞賛のクリックを!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle