FC2ブログ

関東・中部地方遠征15日目

遠征15日目。
神奈川県相模原市のビジネスホテル「ルートイン」にて起床。
朝食はバイキング。



神奈川から埼玉方面へ。
仕入れしつつ北へと向かう。
午前中は八王子市のあたりで渋滞に悩まされる。
このへんだけ東京だから混むのかな?



仕入れはまあまあ、といったところ。
前半はイマイチだったが、後半盛り返し、夜に訪れた入間市駅前のブックオフで大フィーバー。
この店だけで粗利2万円以上が見込める仕入れに。


あるショップではこんなのも発見。


童夢 (アクションコミックス)童夢 (アクションコミックス)
(1982/06/28)
大友 克洋

商品詳細を見る


350円。状態は並。
今amazon価格は3000円ほどに高騰中。早めに出品したいなあ。
この本、ヤケ折れのない状態良好のをFBAで8000円にて出品してたのですが、注文が入って保留中です。
要チェックな一冊。



一日の仕入れを終え、22時過ぎにスーパー銭湯で汗を流す。
風呂につかり夜空を眺めて、そろそろ遠征の着地点を決めようか、とふと思う。
少考ののち、あと5日ほど、というのがしっくりきた。
遠征開始が9/18で、今日から5日後は10/7。ちょうど20日間遠征したことになる。
期間としてはキリがいいし、それならまだ行けてない関東の県もなんとか訪れることができそうだ。



ここまでの遠征は、愛知県の東側から始まり、静岡を経て関東入りした。
訪れた関東の府県は東京・神奈川・千葉・茨城・そして今いる埼玉。
訪れてないのは栃木と群馬の2つ。
まずここを残りの日程で訪れる。


帰り道については2通り考えている。
まずは高速をひた走る方法。
もうひとつは一部フェリーを利用する方法。新潟まで走り、そこでフェリーに乗って福井県の敦賀まで行く。
船好きの私としては後者を採りたいかな。が、これはまだ決めてない。



まあしかし。
旅の終わりを意識すると、なにかまた旅の新鮮さが蘇ってきた気がします。
うん、残りの日程を楽しめそうだわ(・ω・)ノ



ではあと数日、張り切っていきましょー♪


あ、ちなみにこの日は埼玉の道の駅「はなぞの」での車中泊です。



いよいよ遠征も佳境に!
応援クリックよろ〜( ´Д`)y━・~~

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle2018年6月sidetitle

訪問マッサージ事業、やってみようと思います。

事業が起動に乗るまでは、2年ほど注力する必要がありそう。

気楽に遊んで暮らしたいんだけど、しばらくは難しいかな^^;
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle