FC2ブログ

関東・中部地方遠征10日目

遠征10日目。
千葉県の道の駅「しょうなん」にて起床。
ちなみに漢字だと沼南。


今日明日と、東京で親戚と会う約束があるため、これから東京入りする必要がある。
けど東京を仕入れに廻るには、車だと厳しそうだし、そろそろ一息つきたい。
という訳で、行き当たりばったりの仕事オフモードに。
近くの駐車場に車を置いて徒歩での移動にしました。
ちなみに我孫子市駅前のイトーヨーカドー内。駐車料は一日500円。
持ち物はリュックひとつ、東京行の電車へ乗車しました。



移動中、東京のレンタルバイク屋をチェック。
これは私が「一度東京をバイクで走りたい」との思いが強くあったので。
ただ、電車に乗る前に一件のレンタルバイク屋にTELしたが、私の借りたいビッグスクータータイプのバイクは既に予約で一杯だそうな。
店の人曰く、
「今日言ってその日に借りるのは、ウチでは難しいですね。
特に人気のあるバイクは早く予約が埋まっていきます」
とのこと。



なので他所も似たようなものかも、と半ば諦めていたのだが、ある一件のレンタルバイク屋を発見。
安い。他の店の6割くらいの価格。
ダメもとで電話すると、空きがあるとのこと。
そんな旨い話があるか?と若干不安を覚えたが、とりあえず荻窪にあるというその店へ行くことに。
行ってみると……

20130928092306b72.jpg

このバイクが2日間のレンタルで8800円とのこと。
一通りチェックするも問題なし。てか私のバイクよりずっといい。
安すぎじゃね?と本気で不思議だったが、ここでレンタルすることに。
店には店長らしき人一人だけで、その人に「凄く安いですね」と言ってみた。
すると「ウチは販売予定の中古車を、一時的にレンタル車として使っているので安いんですよ」との答えが。
ただ、やはり値段の安さに驚く客は多いそうな。そりゃそうだ。



ちなみにお店の名前は「モトレント」。


久しぶりのバイクは最高!
借りたバイクは私の愛車と同じマジェスティだったので、操作も問題なし。
ただ、東京の道がわかりにくい。
その上混みやすい。
んでビッグスクーターの駐車場が限られている。
などの理由から、夕方にはバイクを停め、池袋の隣、大塚駅前のホテルへチェックインすることに。
うー、もっと乗り回したかったな〜´д` ;
まー明日ガッツリ乗るか。


その晩は東京へ出向中の親戚の奢りで、ガッツリ飲ませていただきましたとさ。
ごちそーさまです(・ω・)ノ


あ、この日、実はせどりも少しだけやりました。
けど、東京はバイクの駐車場すらない店が多いようで、ちょっと廻りにくいかも。
明日も少しだけ仕入れします。ほぼ観光ですが。

クリックよろしく!

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle