FC2ブログ

九州&中国地方遠征12日目

鳥取県の高速インター、蒜山高原サービスエリアからおはようございます。所長です。
いよいよこの旅も終盤。今夜は広島でせどらーとの飲み会です。
楽しみ〜♪




昨日は島根県・鳥取県での仕入となりました。
この辺のエリアはあまり荒らされてないのでは?
との推測から超ロングドライブを敢行したのですが、さてその結果は?




結果としては、悪くはないけどお宝エリアってほどでもなかったですね。
島根にはブックオフが5件、一時間程度で廻れる範囲に固まっているのですが、そのほとんどのお店に「ビーム禁止」の張り紙がありました。
どうやら普段からビーマーが散々荒らしているようです。



とはいえ、私得意のコミックはソコソコ充実した仕入ができました。
けど400km近い距離かけて仕入に行くほどでもないかな(^^;;
風情のある景色が多かったし、私的には島根まで行って満足してるけどね^ ^




ここからしばらく島根観光の様子をご紹介。
お昼は松江市の名店で割子そばを食べました。

image_20130613065906.jpg


ツユの受け皿がなく、どうやって食べるの?と混乱。
他の人を見ると、そばの上に薬味を載せてツユをかけてます。
はー、そうやって食べるのかー、と早速真似しました。
美味♪



宍道湖にて。

image_20130613065905.jpg

たまたま見かけたのですが、あまりに景色が綺麗だったので、Uターンして写真撮りに行きました(・ω・)ノ



出雲大社で参拝。

image_20130613065912.jpg

お賽銭は奮発して1000円投入。
けど特に祈ることも思いつかず、神様にご挨拶だけして帰りました(^^;;



こうした観光を楽しみつつ、メインの目的である仕入もこなし、夕方には島根県のブックオフ5店補を廻り終えました。
その後鳥取県へ移動。
が、この時、ナビの不具合のせいで乗り口を間違える、というトラブルが発生。
ナビのDVDソフトが古くて、分岐が表示されなかったんですよ。
そのあとしばらくは、ナビの声がするたび「うっさいボケ!」「死ね!」と毒づいてました(-。-;



19:30頃、米子市に到着。
3件のブックオフがごく近くに固まっており、なんとかこの日のうちに廻り切ることができました。
こっちにはビーム禁止の張り紙もなく、内容も充実していた気がします。
でもこの頃にはそうとう疲れてたので、よく覚えてません。
この日ブックオフだけで8件、他の店を入れたら10件以上廻ってます。
観光してトラブルもあって、なのによく廻り切ることができたなーと、我ながら感心してしまいます。
この日、仕事を終えたときには23時を回っていました。
次の日に広島での飲み会が待っているので、高速に乗ってしばらく広島へと向かい、このPAでギブアップして就寝しました。




さて、広島へ行くか。
まだ200km以上あるんだよね(-。-;





お疲れのワタシに元気をください。
下の「せどり」をクリックしていただけると、励みになります(・ω・)ノ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/06/14 08:52)

松江市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2020年は、まあ、ゆるく楽しくやってく予定です。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle