FC2ブログ

九州遠征9日目

おはようございます。所長です。
ゆうべは佐賀県の鳥栖トラックステーションに泊まりました。
2日ぶりのベッドの寝床ですが、これが木枠がガタガタでスプリングの具合も芳しくなく、よく眠れませんでした。
まあ飛び込み3150円の宿じゃ、贅沢は言えないけどね(^^;;




昨日は結局、ずっと佐賀県にいました。
朝、【太良】の道の駅で目を覚ますと、夜から降り続いていた雨は小雨に変わってました。
起きたのは7時頃で、道の駅のお店はまだ営業してません。
朝飯食べに移動するか悩みましたが、お店が開くのを待つことにしました。
というのも、今回の遠征では幾度となく道の駅にお世話になっているのですが、車中泊するだけでちっともお金を落としてなかったんですよ(^^;;
これは少しよくない。どんな施設だってお金はある方がいいに決まってます。
道の駅一ファンとして、微力ながら経済面にて貢献することを決意し、開店までブログやパズドラでヒマを潰しました。
9時過ぎ、オープンしたので店内へ。食堂で朝飯。オススメは何?と聞くと、ちゃんぽんが人気ですとのこと。連日のちゃんぽんを選択。今回は牡蠣入り。

image_20130610041103.jpg


有明海に面する立地とあってか、牡蠣は磯の香り溢れる味で、ちゃんぽんもボリューム満点!
先日中華街で食べたそれは上品な印象でしたが、こちらは海の幸が強烈。若干荒さもあるもののこれはこれで^ ^
が、朝食べるにはちょっと刺激が強すぎたのか、このあと腹を下しました(ー ー;)



さて、お仕事の話。
佐賀県はかなり好感触でした。
他県では滅多に拾えなかったコミックの特装版が、ここではゴロゴロ。
ま、沢山あっても仕入れることのできる商品はほんの一部だけどね(^^;;
ほかにも利は薄いものの、数店でそれなりの商品を仕入れることができました。




19:30頃に最後の店で仕入を終え、今夜の宿の鳥栖トラックステーションへ。
トラックステーションの宿は値段が安く、長距離トラックの運転手のために洗濯機や乾燥機も備えているため、今回のような長旅では重宝します^ ^
難点としては、おそらくどこのトラックステーションもそうではないかと思うのですが、街から離れており周りに何もありません。
今晩は焼き鳥な気分でしたが、一番近い居酒屋でも30分はかかると言われました(^^;;
ならばとスーパーで焼き鳥&つまみ、それにビールを購入。
晩酌開始。

image_20130610041241.jpg


晩飯も兼ねているのですが、何というか、飲み屋のメニューですね。
まあそういうのが食べたかったのですよ(^^;;


食後は洗濯物を片付け、ビール片手にパズドラで夜を楽しみました。




今日の予定ですが、佐賀県の取りこぼしを拾って行こうと思ってます。まずは久留米市のブックオフかな〜。
その後は高速を使って、山口県まで行こうかと。
いよいよ九州遠征は終わり、中国地方の遠征が始まります。
もう少しスケジュールに余裕があれば、熊本や鹿児島にも行きたかったんだけど、まあそれは次の楽しみにとっておくとしますか^ ^
では、本日も張り切っていきましょー!





あ、そうそう。
ブログのランキングを上げたいので、お暇な方は下の「せどり」をクリックしてください。
そうすると私が喜びますψ(`∇´)ψ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です!

佐賀は、呼子のイカと蜂のハンバーグが有名やで(*^^*)
明日も頑張れーp(^-^)q

あざーす(・ω・)ノ

>884さん

蜂のハンバーグ!?
そんなのあるんだΣ(゚д゚lll)
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle