FC2ブログ

九州遠征8日目

佐賀県の道の駅【太良】からおはようございます。所長です。
昨日はハウステンボスの駐車場内で泊まったので、これで連続の車中泊。
思うように稼げてないので、宿泊費をケチろうという気持ちの現れです。遣うときは遣うけどね。




さて昨日のお話。
ハウステンボスの駐車場で夜を明かした翌朝、前日のアスレチックなどがたたり、朝起きたときには汗でベトベトでした。
これはいかん、と朝一からやっている温泉を探してみると、すぐ近くの「ホテル ローレライ」が6時から営業しているのを発見。
すぐにひとっ風呂浴びてきました。
はー、極楽じゃの〜♪



そしてお仕事。
長崎のブックオフをチェック。
が……店と店の距離が、とにかく遠い!
一軒目の長崎葉山店から、東長崎まで、移動に一時間半かかりました(ー ー;)
時刻は13時過ぎ。二軒目行くより先にメシにしたいトコロです。お腹がくーくー鳴ってます。
どうせなら美味いちゃんぽん、もしくは皿うどんを食べたい。せっかく長崎に来たんだし。
なので元長崎県民の、日本で一番タンクトップの似合う男Tさんに電話してみました。




「Tさん、東長崎でちゃんぽんか皿うどんの美味しい店ない?」
「それやったら長崎市内の中華街まで行ったほうがええで。
俺のオススメは【江山楼】やな。そこでちゃんぽん食うのがエエと思うで」
さすがTさん、頼りになります。
「ところで【コウザンロウ】ってどんな字?」
「コウは川や、エって書くやつ。ザンは山やな。ロウはニンベンに桜、って書くんやったかな?」
さすがTさん、ニンベンも桜も違います。桜は惜しいトコやね。




そしてTさんの言葉に素直に従い、やってきました長崎中華街。

image_20130609073018.jpg



中華街は神戸のそれと比べると狭く、面積は半分くらいでしょうか。
お目当ての【江山楼】もすぐに見つかりました。
早速店内に入り、特上ちゃんぽんを注文。

image_20130609073016.jpg

うまっ!
お値段1575円なり。



お土産を少々購入したのち、中華街&長崎市内を離れました。
針路を東に。
ブックオフ2件、TSUTAYA2件を訪問。成果はイマイチ。
その後有明海沿いを北上し、佐賀市内を目指したのですが、20時廻ったころ道の駅を発見したので、今日はこれにて終了。
コンビニで晩飯のカップ焼きそばとビールを調達してから道の駅へ。
晩飯を食べ、トイレで歯磨きし、車内でビールを飲みながらマンガ読んだりパズドラしたり、まったり。
ふぁ〜眠くなってきた、おやすみなさ〜い。






とまあこんな感じでした。
今日は佐賀市内を攻めたら、福岡に向かおうと思います。
そろそろ九州ともお別れです。



追記
ちょっとブログのランキングを上げておきたいので、お暇な方は下の「せどり」をクリックしてください。
そうすると私が喜びますψ(`∇´)ψ

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle