FC2ブログ

九州遠征6日目

おはようございます。所長です。
昨夜も博多湾沿いにある高層マンションのゲストルームに連泊しました。
今日でこの部屋はお別れです。
来たときのキレイな状態に戻してここを出ます。
そのため、泊まった人が洗面所の掃除や戸締まり、シーツの後片付けなどを行わないといけません。
凄くいい部屋だったなー。
まあ、だから却って気を遣うトコあるけど(^^;;
ともあれ2日間お世話になりました。




昨日は洗濯に思いのほか時間がかかり、稼働は12時を過ぎてからとなりました。
福岡の次には長崎方面へ行きたいなあ、と漠然と考えていたので、この日は福岡の中心部を攻めることに。
いつも通りブックオフを攻めながら、九州のアキバと呼ばれる(らしい)天神を訪れました。





けど………。
ショップの絶対数が少なすぎるんですけど……。
それらしいお店は、ノース天神の向かいに数件。かなり南に離れた所に、ポツンとソフマップ。
ひと通りチェックしましたが、購入できるものはありませんでした。
ひょっとしてほかにもあったのかな?あまり下調べもしなかったから、よく分からないけど。
もしアレだけなら、九州はオタクの絶対数が少ないんだなあ(^^;;



ちなみにノース天神というのは、よくある大型テナントビルで、多分福岡では有名?と思います。
ここにはブックオフも入ってます。店内は広く、全国でも大型店のレベル。
この店ではせどらーに遭遇しました。九州初発見(^^;;
その人は20〜30代の女性で、iphoneで一般書をサーチしていました。
床に置いたカゴの中身を見ると、いかにもせどり向けな本のタイトルでした。
そのカゴの近く、棚の平台に一部本が積み上げてありました。
補充用かな?と思って手に取ると、すみません、とそのせどらーにアピールされました。どうやらまとめてチェックするために積み上げていたようです。
チャンスがあれば交流してみたかったのですが、残念ながらなく、私も歩き疲れプラス朝のジョギングで、遭遇した夕方頃にはアタマがボーっとしてましたΣ(゚д゚lll)


その後博多駅前に移動し、帰り道のも含めて2件のブックオフを攻めましたが、どうにも……。
拾えないときはコミックでなんとかする、というのが私のせどりスタイルなのですが、コミックもキツイとなるとねえ。
てかDVDコーナーが本当カラい。
九州で専業やる自信は、今んトコないなー( ̄◇ ̄;)




まあ九州と一括りに言ってるけど、まだ福岡しか攻めてないし、ほかにパラダイスがある可能性も残ってます。
ただ、あまり期待はできないけどね(^^;;
でもまあ、旅費くらいは稼げてはいると思います。
プラス自分の収入分、はどうかな〜。



スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まだ、福岡にいらっしゃるのかな?

>山本仁さん

お声かけありがとうございます^ ^
福岡市内のブックオフはあらかた廻ったので、今は観光を兼ねて長崎方面へと向かってます。

No title

あら、もう少し早く知ってたら、
ご一緒したかったですね〜。
長崎は良いとこです。
お気を付けて♪

>山本仁さん

ありがとうございます♪
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle