FC2ブログ

酒とライブハウスと風邪っぴき

今日の1冊



 105 → 1980

この本を手に入れたとき、amazonでは在庫切れでした(ちなみにこの記事を書いている今もそうです)。
値段をいくらにしようか迷った末、確実に捌けそうなこの価格に。
出品後1週間以内に注文が入りました。もうちょっと欲張ってもよかったかな^^;











昨日は風邪でダウンしていました><
厳密に言うと、今も直ってはおらず、気だるい気分でこのブログを書いています。




私の場合、『風邪かな?』と思ったら漢方薬を飲んで早めに直しているので、滅多に風邪を引きません。それだけに久方ぶりの風邪はこたえました。
ノドいたーい。あたまダルーイ。
風邪の原因ははっきりしています。
前日の夜、ライブハウスに行って楽しんでいたのですが、その日は昼頃からずっと飲み続けていたんですよね^^;
パンクロック系のバンドを見に行くと聞いていたので『なら私もパンクロッカーっぽく、ノーフューチャーの精神で』とはっちゃけてしまったんですよ。
そのはっちゃけはこの日ずっと続くことになります。
ちなみに酒飲みながらバンドを題材のゲーム『キラ☆キラ』をプレイしてました。これが面白くて酒も進んだわけです。
そして気分だけはロッカーっぽくなり、ライブハウスへGO!
場所は地下鉄中央線緑橋駅の2番出口に直接繋がっているお店『戦国大統領』。


002_convert_20130416104516.jpg



ボーカルの人は元AYCヨットクラブの人。
AYCつながりでこのライブにお招きいただきました。




ライブハウスではビール片手に音楽鑑賞。ライブハウス及びライブは予想通りのパンクロック系。そして思いのほか、その店の空気に居心地の良さを覚えました。
ふむ、自分にはロッカーの素質があるのかもしれないな、などとひとりごちてビールをグビグビ。合計5缶ほどを空にしたでしょうか。
ライブハウスに長居しすぎたせいで仲間とはぐれ、携帯の電池も切れていたたので、仕方なく一人で居酒屋に行くことにしました。
てか同行者の高田弟。はぐれても合流できるように、AYCの仲間と℡番を交換させたというのに、オマエが俺を置いていってどーすんねん!?
高田兄、もしこのブログを読んだならお仕置きしてやってください。





というわけで皆とはぐれ、一人居酒屋で杯を重ねたのですが、ライブの感動もあって気分は上々でした^^
ライブっていいな。また来よう^^
と、その夜はいい気分だったわけです。
ですが、この日摂取したアルコール量が限界を超えていたのか、翌日ノドは痛いし頭は重いしと、風邪の兆候がビンビン来てました。
とまあ、こういったわけです。



余談ですが風邪を引いた日の朝に『気合で直す!』と根性論をチョイス。
きっと二日酔いのひどいのなんだと思い込み、テニスの壁打ちをして汗を流しました。
そしてその結果、午後からずっとベッドの上で寝込むことになりました
我ながらあほな子だなあ^^;
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle