FC2ブログ

3月の収支も順調^^

今日の1冊



 105 → 327

少し気になっている作家さんの作品です。












や・・・やっと3月の収支をまとめることができました。
エクセルへの転記をサボっていたので、今日の午前中は数字地獄でした。
つかれたー><






2013年3月収支 ¥505,173

売上 ¥1,156,719

*売上内訳

アマゾン ¥1,156,719



支出 ¥651,546

*支出内訳

 本  ¥129,851
CD  ¥ 97,572
DVD ¥127,659
ゲーム ¥ 74,043
ホビー ¥ 30,580
送料  ¥ 55,684
雑費  ¥136,157



売上 ¥1,156,719 - 支出 ¥651,546 = 収支 ¥505,173



高速代の料金が不明のため、その分の支出は未計上にしています。
ですので実際の収支は50万を下回ることになります。
が、40万オーバーの利益なら悪くないですね。




今月は海外アマゾンに登録し、輸出・輸入に取り組むつもりです。
そのため、しばらくは利益が落ちるかもしれません。




そろそろキャッシュも溜まりはじめたので、この金を活用していきたいと考えています。
今の私は、中古を中心に実店舗で仕入を行なっていますが、現在のスタイルでは月に100万円を仕入に使おうとしてもまず無理です。
それは【キャッシュを遊ばせてしまっている】状態、とも言えます。
それはとてももったいない。
お金は商売に使うことで、よりスムーズに大きくなって帰って来る。そう私は考えています。
とはいえ、投資する価値のないものにお金をかけてもいけないので、そのへんの見極めは難しいところです。




それに、中古市場も変わりつつあります。
ブックオフでせどり禁止の店が増えつつある現在、仕入先にさまざまな選択肢を用意しておくほうが安心です。
まあ、より安全策としては、現在の小売業とは別に新たなキャッシュポイントを作ることでしょうね。
しかし、それは少し贅沢かな、と思ってます。
力が分散してしまい、トータルの利益が減少する可能性のほうが高いような気がするので、いまのところ私はせどり1本で行く予定です。
もっとも、面白そうな商売があれば検討しますけどね^^




さて一仕事終えたし、昼飯でも食べにいくとしますか。
ラーメンか回転寿司か、それともほかのなにかを食べようかなっと♪
スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle