FC2ブログ

初、アマゾンでのCD売却!

まずはいつも通り、売れた本のご案内から。



リスアニ! vol.1 (SONY MAGAZINES ANNEX 第 507号)リスアニ! vol.1 (SONY MAGAZINES ANNEX 第 507号)
(2010/04/24)
不明

商品詳細を見る



 480 → 3500


以前、セール時に駐車料金払って乗り込んだ店での、ほぼ唯一の収穫物。
なんとか駐車料金の元はとれたかな?
雑誌はCD付もしくはDVD付のが狙い目かな、と思ってます。



んで初販売のCDは、コチラです。



“元祖”爆笑スーパーライブ第0集!「すべてはここから始まった」~綾小路きみまろ LIVE 生中継~“元祖”爆笑スーパーライブ第0集!「すべてはここから始まった」~綾小路きみまろ LIVE 生中継~
(2010/01/01)
綾小路きみまろ

商品詳細を見る


 300 → 1150


この商品は街を原付で流しているとき、たまたま見つけたフリマボックス店で拾いました。
フリマボックスとはその名の通り、ボックス型フリーマーケットというような代物です。出品者は箱型に区切られたスペースを借りることで、一定の期間売りたい商品をそこに設置することができます。
利鞘のある商品が見つかることは極めて多く、見つけたら必ず立ち寄るようしています。



先日、駅前の小さな古本屋を攻めようと思い立ち、日曜日いちにち原付でふらふら阪急沿線をふらつきました。
まあ古本屋攻めはまったくいいところがなく、惨敗もいいところ。「わざわざ時間をかけて行くものじゃあない」という結論に達したのですが、千里中央の駅でたまたま音楽関係のフリーマーケットを開催しており、どれ除いてみっかと立ち寄りました。
うち1件の店で「1冊50円ー」と張り紙があったので、どれどれと吟味してみました。楽譜が多く1000円越えの本もちらほらみられます。けれど値札シールの値段は50円どころではなく、大抵値段相応です。
どうやらこれは「50円から」という意味なのかなーと思いつつ、値札のついてない商品もあったので、念のため店番の兄ちゃんに尋ねてみました。
「あのー、値札のない商品っていくらですか?」
「ああ、全品50円ですよ」
へ?
「・・・・・・それって値札シールのある商品もですか」
「ええ。全品50円です」
彼は当然とばかりに言ってのけました。
私は迷わず13冊購入しました。650円のお会計でしたが、アマゾンでの見込み価格は、合計で軽く1万を越えます。
おいしかったけど・・・・・・・あれは多分、店番の人のカンチガイのよーな気が・・・。
・・・でもCDも一律同じ値段だったし、うーん・・・・・・どうなんだろ?
まあいずれにしてもごちそーさま^^

スポンサーサイト



テーマ : Amzonマーケットプレイスで売れた本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle