FC2ブログ

久しぶりにPCゲームのお話

今日の1冊



 840 → 1680

この作品も鉄板商品です。
ただ105円コーナーでは滅多に見ないので、本半額セールなどで仕入れることが多いですね。







久しぶりにPCゲームのお話を。
もう正月前になりますが、以前から気になっていたゲーム【カタハネ】を手に入れたので、遊んでみました。






プレイして感じたのは、このゲームがどうこうではなく、集中力の欠如
長らくパソゲーから離れてたせいか、長時間ノベルゲームを楽しめる身体ではなくなってました^^;
なのでストーリーをちょっと進めてはまた明日、場合によっては数日放置・・・・・・こんな感じでプレイしてましたね。
このゲームの尺程度、学生の頃なら2日でクリアしてただろうなあ。
年を食ったということかねえ。
まあ、ゲームシナリオも少し冗長な感があったような気もするし。そのせいもあるかな。
ストーリーはおまけして80点。感動したし、やってみる価値はありましたね。でも期待通りではあるものの、もう少し面白くなったんじゃないかな?という気もします。





面白いゲームで思い出深いのは【Fate/stay night】。






ハマったなあ・・・・・・。
これは昨年末PS VITAに移植されましたね。
メーカーの【TYPE-MOON】には熱狂的なファンも多いようで、以前紹介した【カーニバル・ファンタズム】以外にもせどりできる商品をいくつか知っています。
例えば去年発売されたゲーム【魔法使いの夜】




この初回版は昨年の末頃、3450 → 5980 で2度ほど販売しました。
今はこの値段で仕入れるのは厳しくなりましたが。



ほかにはこちら。





たぶん5980 → 13500


今年の春にはフェイト/エクストラ CCCが発売となります。
この限定版も高騰する可能性はありますね。
私は中古メインで新品は詳しくなく、可能性アリとしかいえませんが^^;




【フェイト/エクストラ】はプレイしたことないんですよね。
私、ゲームはPCゲーム以外ほとんどしません。最近まで部屋にテレビすらなかったしね^^;
そして【Fate/stay night】はもうとんでもなく大好きですが、純粋?にゲームの感動に浸る派です。
なので派生作品(アニメ、コミカライズ、グッズ等)にはあまり食指が動きません。
というか、動かすとキリがないので思いとどまってます。
メーカーさん的にはあまりいいお客さんじゃないのかもしれません^^;
あ、月姫(歌月十夜含む)とホロウはたのしく遊ばせていただきました。





せどりを初めて以来、現実世界でリアルマネーを稼ぐのが楽しくなってきたので、PCゲームとはちょっと距離を置き気味です。
しかし、2月に発売される【パステルチャイム3】は既に予約済みです。
このゲームは楽しみな反面、少し恐怖を覚えてます。







というのも、前作は毎日プレイしてました。
半年間ほど
あほの子のように毎日まいにち。




さすがに今回はそんなことにならないと思うけど・・・・・・・・・・・・・・・。
・・・・・・・・・ならない、よね?
スポンサーサイト



テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle