FC2ブログ

京都日帰り遠征のあれこれ

今日の1冊



 400 → 1045

MFコミックスのコーナーは比較的せどりしやすい本が多いです。
和田慎二さんの本ではこのほか「超少女明日香」(~編、とつかない全7巻のほう)も一頃値段が高騰してました。
全巻セットなら今も十分利益が出ると思います(2012年11月現在)。






今朝、今月のアフェリエイトの売上による入金予定額を見たら396円でした。
注文確定数は9件。
どちらもちょっとずつ増えてます。うれしーです^^
まあ現時点では、アフェリエイトの位置付けはおまけみたいなものなので、稼ごうとは思ってません。が、売上額や注文数が増えていくのはやはり嬉しいですね。
けど未だアフェリエイトがどんな仕組みなのか、良く判ってない今日この頃。
アマゾンに関しては、カスタマーがこのサイトのリンクからアマゾンを訪れ、なにかを購入したらアフェリエイト料が発生する・・・・・・のかな?売上をみたら、直接リンクしてない商品がいくつもあるし、多分そうだと思うけど・・・・・・。
そのうち調べるか。





昨日は仕入をしに京都市内へ。
朝の9時に京都へ着き、真っ先に向かった場所は、コチラ。

002_convert_20121130094313.jpg


お風呂屋【誠の湯】。
だって京都についたころには全身冷え切っていたのです^^;
バイクで大阪 → 京都に行くのは、この時期かなりキケンですね。いや寒いのなんの。



なので京都で朝風呂をやっている所をネットで探して行きました。
検索条件に【スーパー銭湯 朝風呂】を入れて調べたところ、午前10時より前に営業しているのはこの1軒しか見つかりませんでした。ちなみに午前8時オープンです。


お風呂は空いててのんびりと浸かることができました。
まあ朝の9時だもんなー。
はー、ぬくぬくー^^


露天風呂もあり、いやなかなかいいねここ。
値段が900円で、ちょっとお財布にはキビシいけど、朝方京都に来るときはまた訪れようっと♪



仕入はまずまずといったレベルでした
昨日の仕入は結果的にブックオフオンリー。京都市内はほかの店に仕入で廻れそうなところが、今のところ見つかってないんですよね。新規開拓には励んでいるけど結果に結びつかずにいます。


おいしかったのはブックオフの河原町オーパ店。穴場のコーナーを発見!
ダイエット系の雑誌が105円まで下がっており、数百円の利益本が20冊以上。
久しぶりにおいしかったわー。雑誌コーナーで大漁ゲットできること、最近はホントなくなったからなー。
それだけライバルが増えているんだろうねえ。


逆に堀川五条店はサッパリダメでした。ここはいつ行ってもいいのが見つからず、疲れ果てて撤退というのがパターン化しつつあります。
次からはもう少しサラッと流して、時間を温存するかな。
けどサラッとって結構難しいんだよなあ^^;


京都宝ヶ池店。ここは比較的相性のいい店なのですが、昨日はダメでしたね。本6冊とCD1枚、見込み利益も2000円程度。


初訪問の京都山科西野店。ここはDVDをいくつか仕入れることができました。購入金額2万オーバー也。
まーでも、DVDのうち5千円ほどのひとつはランキングが微妙、値下がりの危険もあるし、仕入れないほうが良かったかも。
現場でも仕入れるか迷ったのですが、【迷ったときは買え】がマイルール。失敗してもその経験は後に生きると考えています。なら悩む時間を削り、ほかのことに時間を使うほうが良いと思うのです。




昨日の京都一日遠征で仕入ができたのはこの4件でした。
ほかにも古本市場やヤマダ電機、新品CD・DVDショップなどでもチェックしたけど、こっちは仕入できず。



さて、今日は11月の最終日。
今日はどちらかというと内勤ぎみに仕事しようと思います。
まずはFBAへの発送作業あたりから始めるとしますか。
ではでは^^





スポンサーサイト



テーマ : せどりで稼ごう。
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle