ブックオフ滋賀西大津店顛末記

今日の1冊



 1050 → 3980

イカス料理マンガ。この作品は「鉄鍋のジャン!」の続編にあたります。
オススメは「鉄鍋のジャン!」のほうですね。続編は内容はイマイチ。でも高騰しているのは続編のほうです。












滋賀から帰ってきたけど・・・なんか盛り沢山すぎて、何から語ればいいのやら・・・。
・・・・・・まあ始めるか。ブログ書いたら出品作業が待ってるし。ゼッタイ今日のうちになんて終わらないけど。




- 朝 -


AM 8:50


~自宅~
よし、発送作業完了!
1時間か。なんとか滋賀西大津店のオープンに間に合いそうね。
ケータイよし、充電器よし、充電用のコードよし。
早めに着いたときのオーディオプレイヤーよし。防寒具はバイクに積んでるよし。
身だしなみ、よし。
よし完壁!レッツゴー!!!



5分後・・・

~バイク走行中~
・・・・・・ん?そーいやさっき、アレは確認しなかったな。
いやけど、まさかアレは忘れないよね?^^
・・・・・・あれ?
・・・・・・・・・アレアレ??
・・・・・・・・・サイフ忘れた><
我が身に流れる関西の血よ、ネタ作るにしてもタイミングゆーもん考えてくれや。
マジで困るで!!
ってバカ言ってないで戻れー!!!うわコレやべー!!!


AM 10:30


~琵琶湖付近~
間に合わなかったか。
てかまだ店にすら着いてない。
そろそろ着かないとおかしいんだけどなあ。


そういや10分ほど前、閉店したブックオフが向かい側にあったな。
あれが多分リプレイス前の店だろう。
ブックオフの携帯サイトで調べたところ、場所的にはあのあたりなんだがな・・・?



・・・ひょっとして携帯版の情報、旧店舗のまま?




ぐあ、ホントにそーだ!
じゃあ新店の場所は!?ってとっくの昔に通り過ぎてた!!??
戻れー!!てか今日こんなのばっかー!!!


AM 11:00


~ブックオフ滋賀西大津店~
やっと着いた・・・。
出遅れもいいトコやね。
さて、どっから攻めるかな・・・。


1.こうなりゃヤケだ、DVDとCDコーナーでてっていこうせん!
2.1時間遅れでそれはあまりに無謀。ここは得意のコミックコーナーから確実に行くべき。
3.一般コミックは競争率が低いので後回し。比較的拾いやすい18禁コーナーからだ。





3やね。
れっつごー!!



半カゴは拾えたな。
なんとか交通費は出そうじゃの。
さて、ほかはどうかねえ・・・ウロウロ・・・。
・・・・・・あれ?
この店、カバー無しの岩波文庫が充実してる。
バーコードないからか手付かずだし、なにより良さそうな雰囲気がする。
よし調べるか。ISBNない商品が多いからアマゾンでチェック。時間はかかるけどしゃーない。


AM 12:00


なんとか1カゴ突破。
カゴを店員に預けて、他行くか。


PM 1:00


フム、コミックその他で一箱追加。
さらにDVDボックスを薄利なれど5個ゲット。
やー、遅れた割に充実した仕入になったなー。
さて、レジいくか。



「45000円ほどになります」


お金が足りません><


「・・・アノすいません、このDVDキャンセルで」
「はいかしこまりました」
なんかモウ・・・うん、いいや。



ホントはこの後、まだまだ面白い出来事いっぱいだったのですが、出品作業があるのでこの辺で。
てか、明日あさっては地元の秋祭りで、お御輿担いだりお酒飲んだりお酒飲んだりするので忙しくなります。
ふー、なかなか休む暇もないねえ。



でも今日は仕入が楽しかった!
仕入額は7万オーバー、自己新^^
今期の売上も前期オーバーしてほしいトコだけど、こっちは微妙だな。
てか少し足りなさそう。まあ35万は越えたし良しとするかね。


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村






スポンサーサイト

テーマ : Amzonマーケットプレイスで売れた本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle2018年6月sidetitle

訪問マッサージ事業、やってみようと思います。

事業が起動に乗るまでは、2年ほど注力する必要がありそう。

気楽に遊んで暮らしたいんだけど、しばらくは難しいかな^^;
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitle最近のお勧めライトノベルsidetitle
「なれる!SE」
著:夏海公司
イラスト:Ixy
1-15巻(2017年6月現在)
SE(システムエンジニア)のお話ですが、作者自身のSE時代の苦労話を反映させただけあって、リアリティが半端ないです。
主人公はいわゆるブラック企業にうっかり入社してしまい、そこで機器の構築、営業提案、PMの仕事や外部常駐などさまざまな経験を積んでいくのですが、どのお話もとても良くできてます。
可愛い女の子が出てくれば、ラノベって本当なんでもありなんだな、と唸らされた作品。
ビジネス×萌え、ですが、内容はかなりビジネス寄り。12巻は萌え(燃え)要素の強い神巻。
こういう尖った作品大好き♪
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle