ブックオフ三宮センター街店、オープン一週間後のせどらーレポート

今日は夕方頃、9/28(金)にオープンしたばかりのブックオフ三宮センター街店まで足を伸ばしました。
ヤマダ電機のセール最終日なので行こうか行くまいか迷いましたが、目先のセールより、オープン1週間後の店舗状況を観察するほうを選択。オープン後の店舗状況を観察できる機会なんてそうないだろうしね。



やはり夕方だとバイクの駐車場は満杯だな。
仕方ない、路駐して早めに引き上げるか。
大都市の駅前に路駐なんてフツーなら躊躇うけど、センター街の近くにはなぜか路駐のバイクが数十台固まって路肩に停めてるんだよな。
さっき緑のおじさん(駐車違反を取り締まる人)が回ってきたけど、なぜかスルーしてたし。
とはいえ安心は出来ないから、様子見程度で引き上げるとするか。





店内はなんか静かな感じだな。
客は夕方時でそれなりに入ってる。多分、オープン日の賑わいが印象に残っているからそう感じるんだろう。
さて、軽く店内をチェックするか。
今日はCDとDVDを流し見し、文庫本の一部をチェック、んでコミック全部をざっとチェックして引き上げよっと。



・・・・・・(あっちをウロウロ)
・・・・・・(こっちをウロウロ)



約15分後


DVD一つと大判コミックが数冊か。
あまりいいのはゲットできてないな。
でも、それより・・・・・・


せどらーが一人もいねえ



すくなくともビームを使用してる人は一人も見かけない。



まあ雑誌や単行本の棚のあちこちに隙間があったし、たまたまこの時間帯いないだけかもだけど。
私が思うにビームは強力すぎるんだよな。
一応雑誌や単行本コーナーも、得意分野はざっとチェックしてみたけど、めぼしいのはなし。
徹底的にビーム連中に刈り取られた棚は、まだ復活してないようね。




ただ、コミックコーナーにもめぼしいのがなかった。
これだけの規模、しかもオープン直後なら、1週間もあればいいのが補充されてるんじゃないかと見てたんだけどな。
・・・・・・はあ。コミックのジャンルも、争いが激しくなっているとみるべきだろうね><
やだのう。




んでレジの時、DVDを用意するのに時間食ってたので、店員さんに話しかけてみました。
「オープンの時にも来たんやけど、今日はエライ店の雰囲気がちゃうね~」
「ですかねえ?」
「や、オープン日はなんか、キカイ使ってなんか調べてる人ばっかりやったやん。それが今日はひとりもみーひんからね」すっとぼけてみる。
「ああ」笑う店員。
「あんなのはオープンの日くらいでしょ」ともう一人の店員。
ふむ、まあそうなんだろうなきっと。


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村




追記。今日の1冊




 800 → 2960

新品はどちらも品切れ。
回転を重視して値段設定した効果か、出品後3日とせず注文が来ました。
読むことなく売れてしまったのですが、この作品のレビュー読んだら興味持っちゃったな。おもしろそう。
次に手に入れたら読もう^^
スポンサーサイト

テーマ : Amzonマーケットプレイスで売れた本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様です。レポありがとうございます。
先週のセールしてた店にはビーム案外いましたよ。
一人で本を何カゴもいれてる人がいて通路に放置してるからジャマになってて、
店員さんに注意されてる人がいました。
ちなみに私はビームを持ってませんので本は好きなジャンルしか見る気がしないです。
コミックの事もほとんど分かりませんが、競争率高くなってるんですかーどこも厳しいですね。

ほうほう

セールのときに多くのビームせどらーを見かけましたか。
なるほど。
セール時には未だにビームが有効なのかもしれませんね。



コミックの競争率は、高くなってるのかよく判らないんですよね、正直。
というのも三宮センター街店のコミックコーナーは、オープン初日にせどりをしたときも掘り出し物はほぼなかったですし。
あまり掘り出し物の見つからない店なのかな?という可能性も考えています。

No title

デザイン変わったんですね。
ブックオフのFCでブックレット系列のお店って、マケプレでも販売してるという事を某掲示板で知りました。良い物はネットにまわしてるんじゃないでしょうか?

三宮店もブックレット系だから、最初からあんまり期待はしてませんでした。でもたまにプレミアついてるのも売ってるから、固定観念は良くないですよねー。

いろいろ研究中

デザインはいいのを探してるところ。また変わるかも^^
む、【ブックレット系列】という単語は初耳。調べないといけないな。



今日は呑み会帰りのヨッパだし、調べるのは明日にしようそうしよう。
あ、siさん、面白そうな情報あざーす!
sidetitle2018年6月sidetitle

訪問マッサージ事業、やってみようと思います。

事業が起動に乗るまでは、2年ほど注力する必要がありそう。

気楽に遊んで暮らしたいんだけど、しばらくは難しいかな^^;
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitle最近のお勧めライトノベルsidetitle
「なれる!SE」
著:夏海公司
イラスト:Ixy
1-15巻(2017年6月現在)
SE(システムエンジニア)のお話ですが、作者自身のSE時代の苦労話を反映させただけあって、リアリティが半端ないです。
主人公はいわゆるブラック企業にうっかり入社してしまい、そこで機器の構築、営業提案、PMの仕事や外部常駐などさまざまな経験を積んでいくのですが、どのお話もとても良くできてます。
可愛い女の子が出てくれば、ラノベって本当なんでもありなんだな、と唸らされた作品。
ビジネス×萌え、ですが、内容はかなりビジネス寄り。12巻は萌え(燃え)要素の強い神巻。
こういう尖った作品大好き♪
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle