FC2ブログ

行楽気分で奈良遠征

今日の1冊




 105 → 980

以前にも紹介したことのある本ですが、今回売れたのは以前とは別の巻です。
最近文庫化されたので、高騰は期待できませんが、大判の再販はなさそうなのでこれからも狙えそうです。







午後1時過ぎ、バイク上にて・・・・・・




おー、青い空、白い雲。
ほどよい日差しのいい天気だなー。
さて、これからどこに仕入にいくかな?
いつも通り大阪を攻めるか、それとも久しぶりに亀岡か、昨日ちょっと行く気になった奈良もいいね。
・・・・・・んー、大阪はないな。面白くない。
せっかくこんないい天気だし、ちょっとドライブしたいよねえ。
とすると亀岡か奈良か・・・・・・。
うん。今日はチャレンジャブルに奈良にしますか。まだ行ったことのないブックオフの店が多いしね。
あ、でも携帯で調べてみたら、奈良って10店舗もないのか^^;
まあ市内をドライブするうちに、リサイクルショップも見つかるだろうし、なんとかなるでしょ。
では、レッツゴー高速!
近畿道 → 阪神高速 → 第二阪奈 と高速を利用し、お値段は1100円。1時間ほどで奈良へ到着。早いなあ^^;
さて、じゃあいっちょオシゴトしますかねー。







あ・・・・・・・・甘かった><
行けども行けどもせどれねえ。
以前奈良を攻めたときよりも、遥かに仕入れができない。一応せどりスキルもアップしてるハズなのになぜ?
・・・・・・・・奈良は総じて商品の回転が悪いのかなあ。少なくとも大阪と比べたら悪いだろーねえ。
でも奈良にもせどりをして食っている人はいるわけで、その人たちが次々仕入をするうち、棚枯れしたのか?
・・・・・・あるかも。だって棚に差してある本も、『売れてない』せいで古びた印象の本が多いし。
もし私が奈良に住んでたら、せどりやってなかっただろーなあ、ってくらいキビシい遠征でした。
まあ足代とメシ代くらいは稼いだけど、帰りは節約して下道で。
でもまた雨に降られ、身体冷え切ってガチガチ。
途中で吹田の万博公園外周にある『おゆばの湯』に寄り、一風呂浴びました。



ざっぱーん。
ふー・・・・・・・・・アーコリャコリャ。
昔は風呂大嫌いだったけど、いまはそーでもないなあ。年食ったのかねえ。
うむ、なかなか開放的な風呂で心地良い。
今日一日は仕事として見れば悪い一日だが、奈良の雰囲気を掴むことができた、という点では大きなプラスだわ。
まあ、たぶん年内はもう奈良には行かないけど^^;




でも店舗状況はいつ変わるかわからないから、感触の悪かった店でも定期的なチェックはしようと心がけてます。
なので奈良にもまたそのうち行きます。
ただ、奈良はなんか観光したい場所が思いつかないから、行くキッカケができにくいかも。
今回奈良に行ったのも『寂れた古都っぽい風情を楽しみたい』って気持ちがあったよーななかったよーな^^;
さて、明日はどこへ行こうかな?



にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


追記:奈良で訪れたお店と、その店での仕入数です。

ブックオフ生駒    3冊
     奈良法華寺 3冊
ハードオフ奈良法華寺 1(ゲーム)
ブックマーケット西九条? ゼロ
リサイクルタウン   1(CD)
ゲオ奈良四条大路   1(CD)
良品買館         ゼロ
古本市場 奈良学園前 1冊

・・・・・あらためて見ると、ホントに少ないな・・・。
実はこの日、午前中に兵庫のブックオフに1件行ってたんだけど、その店での仕入点数のほうが奈良全部の数より多いわ^^;

スポンサーサイト



テーマ : Amzonマーケットプレイスで売れた本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle