FC2ブログ

自営業におけるユメについて

今日の1冊


《愛蔵版》観用少女(プランツ・ドール) <夜香>《愛蔵版》観用少女(プランツ・ドール) <夜香>
(2007/02/23)
川原 由美子

商品詳細を見る


 800 → 2980

私は川原由美子さんのファンなので、売れ残っても最悪自分用にすればいっか、とこの人の作品はやや基準をゆるめに仕入れてます。
でもこれがけっこう回転してるんだな^^;








我が『藤川事務所』は主に本やCDの転売を生業としています。
所員は現在、私一人。所長だよあっはっはと笑ってみても、だれも突っ込んでくれる人のない職場環境です。
まあどこかから突っ込みが来たら、それはそれで怖いけど。
藤川事務所は人類の所員を募集しています。





会社を退職して一月が経ちました。
やっていけそうか、と問われたら、まだ判らないというのが正直なトコロです。
なぜなら専業者になってから2度アマゾンの決裁があり、どちらの売上も上昇を続けたのですが、仕入額も大きく増加しました。
9月は13日現在で支出額が28万オーバー。現時点で6月の支出額を上回ってます。
本の仕入額はさほど増えてません。やはりCD・DVDの増加が著しいです。このペースだと今月の支出は50万越えることになりそうですね。
・・・・今期の売上も35万オーバーしてくれて、ようやく20万ほどの利益になるのか。
厳しい・・・・けど、なんとかなるか?むしろなんとかする!?





でも、感覚的には、私はたぶんコレで喰っていくことができると思います。
なんてゆうか、仕入にしても、やればやるほど上手くなってるのが判るんだよね。
実際に利益の出る商品を学んでいくから、ってのもあるけど、カンも日々磨かれている気がします。
『これはイイな』と思ったものは、まず外れません。
その精度が上がってきています。



でも、ひとりで仕事をするのが、今は少しさみしくなってきたかな。
まあ喰っていく為にはそうもいってらんないけど。余裕が出来たら事務員入れたいなあ。てか入れる。美人の。メガネかけた秘書タイプ。『おいお茶』『私お茶くみに来てるんじゃありません!』とか言いそうな気の強い女性。
藤川事務所所長の半分は妄想でできています。



にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : Amzonマーケットプレイスで売れた本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ふふ

その妄想好きだよ^^ メガネを取るとお~~。

ういうい

メガネをとると途端にうろたえるタイプ。いーよねー♪
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle