FC2ブログ

仕入!しいれ!今月目標、100万円の仕入!!

今日の1冊

根こそぎフランケン 7 (近代麻雀コミックス)根こそぎフランケン 7 (近代麻雀コミックス)
(2000/10)
押川 雲太朗

商品詳細を見る

根こそぎフランケン 8 (近代麻雀コミックス)根こそぎフランケン 8 (近代麻雀コミックス)
(2001/02)
押川 雲太朗

商品詳細を見る


 210 → 1560

押川雲太朗の初ヒット作。
フランケンのインパクト、竹井の渋さがいいバランスを保ってましたね。
最近、この作者は、どちらかというと渋めで攻めています(インパクト重視ならダイナマイトダンディがオススメです)。













昨日は堺に遠征してました。
11時過ぎに現地へ入り、最後の一軒を終えたのは11時頃。もちろんしそれぞれ昼と夜。
ブックオフは5件。あんまりおいしい仕入はできなくてちょっと残念。仕入総額は3万ほど。
初めての店を攻めるほうが私は好きなので、今後も積極的に遠征していこうと思ってます。
当面のスケジュールですが、1週間のうち4日を仕入、2日を出品作業等の内勤に振り分けようかな、と。
その日その日で何をするか決める、というのはかえってやりにくく、自分なりの行動習慣があるほうが動きやすいので、週ごとにある程度スケジュールを決めて動こうと思います。
そうしないと緩むしね^^;朝からビール飲んで酔っ払ったりとか。うーいヒック。
あ、ちなみに今日は内勤の日で、昼の1時過ぎまで出品作業してました。
なんで酒のんでるのって?なに酔拳ですよハハハ。





最近ビックリしたのは、仕事を辞めて副業で食っていくことを宣言し、今後のことについて詳細に説明したにもかかわらず、身近な人から『仕事辞めたしヒマなんでしょ?』と何度も言われたことです。
確かに自分のスケジュールを自分で決定できるので、時間の融通はききます。
でもそれは単に時間を調整することが容易い、ということであり、時間が有り余るようになったワケではないのです。
もちろんそうすることも可能なのですが、その行為は一月先二月先に減収という形で身に降りかかってくるハズです。そもそも私の行なっているせどり業、収入にはある程度の波があると思います。稼げるときもあれば稼げないときもある。自営業者をスタートしたばかりの、いわば駆け出しの私にヒマな時間はありません。もしヒマに見えるなら、そのときは単にすべきことから逃避しているだけです^^;
ヒマ=やることが見つからない、だと思います。
けれど私にはやるべきことも、やりたいことも沢山あるし、実際に行動して現実にしたりしてるので、まあなかなか充実してるんじゃないかな?
と思うのですが、なかなか理解されないようで。
まあ実績なくして説得力なし。まずは稼ぎましょう。
そうね、最初は月・・・・・50万の純利益目標にするかな♪
稼ぎを増やすには、まずは仕入を頑張らないとね。
過去のデータを見ると、私は仕入額の0.5倍~2倍くらいのあいだの利益額になってる。
つまり純利益を50万にするには、最低でも25万の仕入額が必要ってことだね。
よーしがんばるぞー^^カネつかえ使えー!!じゃんじゃんしいれっぞー!!
とりあえずもくひょー!!今月100まんえん遣え!!!


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : Amzonマーケットプレイスで売れた本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

がんばってください!

おぉ、100まんえんですか!(^o^)/
じゃんじゃん仕入れちゃってください!
やることなど沢山あるかと思いますが、
ブログも更新してくださいね。
応援してます。

がんばります!

応援ありがとうございます^^
せどりにブログにがんばります!
もちろん遊びも!どれもこれも全力で!
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle