FC2ブログ

素晴らしき哉人生

今日の1冊


マブラヴ・アンリミテッド 全4巻完結 (電撃コミックス) [マーケットプレイス コミックセット]マブラヴ・アンリミテッド 全4巻完結 (電撃コミックス) [マーケットプレイス コミックセット]
()
緋呂河 とも

商品詳細を見る


 420 → 1120

以前は2000円近い値段で売れたのですが、この品も競争が激化し、いつの間にやらここまで値下がりしてました。
普通にゆうメールで発送すると、送料が400円近くかかるのでオイシくありません。
私は裏技を駆使し、送料を何とか150円ほどに抑え、500円ほどの利益を確保してます^^














今朝は発送作業を終えたあと、友人の高田とヨットへ乗りに芦屋浜へ。
けどプリンタネットワークに異常があり、納品書が印刷できずにアタフタ。発送終わらない~><
一時的に父のプリンタを使わせて貰い、20分程度の遅刻にとどめることに成功。



芦屋浜へ到着。
共に練習すると約束してた大澤さんが先着しており、2艇ある1人用のフネはどちらも埋まってしまった模様。
仕方ない、たまには2人用に乗るかとシカーラをチョイス。2人用の艤装はまったく忘れていたため、非常に珍しく高田の(たよりない)指示に従い装備を整える。まあ慣れぬため1時間ほどかかったが、艤装は2人用のほうがやりやすい気が。ロープ数少ないしマストも最初から立ててあるし。



出航。
今日は初めて湾内を出て、沖のほうへ。
見渡す限り、どこもかしこも陸地は遠く、沖合に浮かぶタンカーはしばらく走れば手の届く場所。
跳ねる魚。湾内から離れすぎて、少し怖くなる。
けれど爽快。怖いけどもっと沖へ行きたい。
そんな気分で船を走らせていたら、なぜか黒球が落ちた。
黒球はマストの最上部に括りつける浮きだ。これがあるともし転覆しても、マストは海面より下に沈まない。そのためチンしても起こすのは容易い。
が、この浮きがないと、マストが海面下に沈むこともあり、そうするとチン起こしがきわめて難しくなる。てかそんなの経験したことない><
そして黒球を括りつけたのは・・・。
「た・か・だ・クーン?」
「やー2重に括ってんけどなア」
あははと爽やかに笑う能無し男。
この瞬間から今回のセーリングがどれほどデンジャラスになったか、その表情には理解している素振りはこれっぽっちも見えない。
まあ私も、シカーラの安定感にさほどチンする危険はないと判断し、その後1時間ほど沖で操船を楽しんだワケだけど。
だって湾内より遥かに視界が広くて、航路を遮る船もなくて、なにより、うーみー!!って雰囲気だから、ついつい沖で長居しちゃった^^;
まあ無事帰艇できたし、楽しかったし、良かったよかった^^




今夜はこれから飲みに行きます。
なんか遊びたおしの充実した一日。
素晴らしき哉人生!!


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : Amzonマーケットプレイスで売れた本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2020年は、まあ、ゆるく楽しくやってく予定です。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle