FC2ブログ

雑費のあれこれについて

今日の1冊


ナイーヴ 1 完全版 (1) (ジェッツコミックス)ナイーヴ 1 完全版 (1) (ジェッツコミックス)
(2008/07/29)
二宮 ひかる

商品詳細を見る


ナイーヴ 2 完全版 (2) (ジェッツコミックス)ナイーヴ 2 完全版 (2) (ジェッツコミックス)
(2008/07/29)
二宮 ひかる

商品詳細を見る


210 → 775

とても好きな作家の一人です。
この人の初単行本『誘惑』を読んだときの驚きは今でも覚えています。
性行為を描いているのに、その絵や言葉の端々に、ひどく詩的で切なくてやさしい印象を受けました。
私はシギサワカヤ、日坂水柯などの作家も好きですが、この人たちは二宮ひかるに大きく影響を受け、そこから自分の作風を作り上げたんじゃないかな、と思っています。







雑費のうち、どのくらい怪しい項目があるか、帳面をチェックしてみました。



私はせどりの利益について来年確定申告を行なう予定なので、今から細かく帳面をつけています。
具体的にはまず各日の出費額を項目別にノートに記入し、後ほどエクセルで整理しています。
項目は大きく『仕入代』『送料』『その他雑費』の3つに分類しています。


『仕入代』は本やCDなどの商品そのものの購入に要した費用です。
原価ともいえます。


『送料』は商品の発送にかかった費用です。
私はメインを日本郵便、サブにヤマト運輸を利用しています。
ちなみに先月分のそれぞれの請求額は、日本郵便が ¥44,926 、ヤマト運輸が ¥14,800 でした。


そして『その他雑費』。ここはせどりを行なう上でやむを得ない出費であり、かつ前2つに当てはまらないものをここに入れています。
が、この『やむを得ない出費』と判断したのは私なので、こんなの税務署通るのか?と苦笑したくなるグレーな項目も一応ここに計上しています(だって利益額少ないほうが税金も少なくなるし)。



ではどんな項目があるでしょうか?
グループごとに書き出してみます。
上のほうのが、経費として認めてもらえそうだ、と思う項目です。
逆に下のほうは『これはアカンやろ』と思いつつ、一応計上してみたってな項目です。



■雑費における各項目(期待度順)

【駐車場代】【ガソリン代】【電話代】【封筒等の文具代】

まあこのあたりは問題ないでしょう。

【高速代】【漫画喫茶代】【靴代】【バイクパーツ代】【交際費代】

このへんはちょっと微妙だけど、いけるとみてます。
この中で一番怪しいのは【交際費代】だけど、半年で一度しか計上してないし金額も2000円ほどだし、まあいけるんじゃない?
【漫画喫茶代】はコミックの市場調査ってことで。

【JAF代】【バイク教習所代】【警察への罰金代(速度違反および駐車違反)】

いやちょっとムチャじゃないかな??
JAFは不測事態における必要経費ってことで、まあなんとかいける気がしなくもない。それが会社の営業車でなければ。
教習所代もバイクの機動力はせどりに大きく役立っているので、名目は立つ。約10万円が通るかどうかはともかく^^;
でも罰金はなあ・・・。計上したものの通る気がしねえ。



にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : Amzonマーケットプレイスで売れた本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

No title

罰金は残念ながら通らないみたいです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1313171613


JAF代、バイク教習所代共に家事利用分と按分して
計上されてみてはいかがでしょう。

バイクに関しては絶対に1秒も私用でバイクに乗っていなければ全額費用計上で問題ないと思います。運行記録を取るのも一考されてみてください。
http://www.tax-soho.com/car.html

No title

tensoku 様


お役立ち情報ありがとうございます。
添付のサイト拝見しました。罰金に節税効果があるとすると罰の効果が薄れる、なるほど納得。帳面を修正しないと。
運行記録もつけてみようと思います。とりあえずは来月の一月。
また鋭い突っ込みお待ちしてます^^


藤川事務所
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle