FC2ブログ

退職の刻、その2

今日の1冊


ガタピシ車でいこう!!暴走編 4の巻 (ヤングマガジンコミックス)ガタピシ車でいこう!!暴走編 4の巻 (ヤングマガジンコミックス)
(2007/07/06)
山本 マサユキ

商品詳細を見る


 105 → 595

最終巻にあたるのかな?この巻以外は仕入れ対象外。
読んでみると中々いけました。車関係の豆知識が好きな人なんかにオススメです^^










前回のあらすじ。
社長から本社に移動を言い渡され、困る私。
シンキングターイム。




本社に移動する、という選択肢は無い。
なぜならまず、拘束時間が大幅に伸びる。通勤時間の増加も大きいが、本社はくだらないこと会議や連絡に時間を掛けるため、おそらく一日当たり3時間近くは時間を浪費することになる。
また、ルート配送の途中で仕入れを行なうこともできなくなる。副業の収入が大打撃を受けるのは避けられない。
そしてもう一つ重要なのは、私が本社の空気を嫌悪していることだ。『この会社のスタンダード』を言葉あるいは態度で押し付けてくる本社の上層部と何度ぶつかったことか。まあこっちに筋があると判断したときしか喧嘩しないけど。でも退職していった人曰く『ウチの会社の常識は、世間の非常識』。その非常識な感覚と間近で接するつもりはない。ストレスで病気になる間違いなく。



そもそも大阪の1ルート化にメドがついたら辞めようと思っていた。
そして社長と直接話す機会などそうはない。
今はもう、ラストカードを切るタイミングかもしれない。
小さな間のあと切り出した。


『いや実は、大阪の件にケリがついたら、これを気に退職しようと思ってまして』
言った!ルビコン川越えた!
『あーそうか。なら7月末で辞めることにし。明日から来なくていいから』
へ?
『屁?』
『だから今月一杯で退職ってことにして、あとは有給消化にしたらいい。そのほうがええやろ?』
『でも引継ぎとかは・・・・・・^^;』
『そんなん何とかなるわ。退職の手続きとかもこっちで全部やっといたる。お前のためを思って言ってやってんねんぞ?
うわあ、なんて立て板に水な言い慣れた口ぶり。
でもどのへんが私のため??????
その理屈はさっぱりわかりませんでしたが、首を縦に振ると、今まで5年間お付き合いしてきたお客様に対し、配送などさまざまな点で迷惑を掛けることは間違いありません。義理を欠くのはよくない。
なので1ルートへの移行をキチンと終えるまでは、仕事をすると主張。
社長はあきれたように『好きにしろ』といい、私に『なら好きなときに休んでいい。そして土日祝は必ず休めよ?』と命じました。
7月末までの条件については言及しなかったので、ケチくさいうちの会社のことだから、8月からボランティアで会社にいくことになりそうです
まあ盆前には引継も終わるし、今までの客先を大切にしたほうが今後の人生において役立ちそうだけど、無給はツライの。
まあせいぜいお客様に、さりげなく会社の悪口でも吹き込んでおくか^^





その2日後の朝。
私に『いつ休んでもいい』といった手前、本社から大阪に助っ人が来るかもしれないな、と思っていたけど音沙汰なしで、まあ遅刻オールオッケーと押っ取り刀で出勤。
すると営業所に入るや否や、社長から電話が。
「藤川ですが?」
「おー。実はお前の担当の店から、商品に異物が入っていたとクレームがあってな」
はあ
なにがいいたいのかわからない。
「んで今日その店に謝りに行ってほしいんよ。そっち方面いけるよな?」
「・・・・・いけますが・・・・」
なぜ今更クレーム処理をしろといってくるのか、理解できない。
「ホンで明日土曜日やしヒマやろ?お前その異物こっちに持ってきてくれへんか?」
オマエ2日前に『土日祝絶対休め』って言ったよな!?
「土曜日は休みます」と厳かに宣言し、もうひとりの営業に電話をタッチ。
その電話が切れると同時に、



「ナメ、てんのか!!!!」



私の中で何かが切れ、罵声が口をついて出ました。













てなワケで、今はまだボランティアで会社に通ってます。だって今までのお客さんとは今後も仲良くしたいし、もう一人の営業の子がとばっちり受けるの目に見えているし。
まあ、すんなり辞めることができるのは収穫かな。



ちなみにこの後、異物のお詫びにその日のルート配送をこなしつつ客先へ出向きました。
そのお客様とは長い付き合いなので、こちらが頭を下げると、それ以上の追求はありませんでした。きちんと対応してほしい的な要請をされた後「引き止めるよういうといたで」と意味不明の発言。
「引き止めるって?」
「自分をや。あんな仕事できるやつ引きとめもせんと辞めさせるって、何考えとんねんって、本社の社長に言うたったわ」
なんかこの前と社長の態度が違うと思ったら、それが原因か!!
「いやマスター、気持ちは嬉しいけどありがた迷惑です」
そう言って笑いました。でも久しぶりにいい気分になりました。ありがとうマスター。


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村


スポンサーサイト



テーマ : Amzonマーケットプレイスで売れた本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れ様です

お疲れ様です…以外にうまく言えなくてすみません(T_T)
藤川さんのお客様を思う気持ち、残される営業の方を思う気持ちが伝わってきて、お仕事自体には愛情があるんだなと分かります。
それがマスターにもしっかり伝わってるんでしょうね。
ボランティアで、というのは大変ですが、引き継ぎ終了されて無事退職された暁にはお祝いしましょうね!←コメントでしか出来ませんが(^_^;)
また来ますね。

ありがとうございます

お祝いコメント、楽しみにしてます^^
sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle