FC2ブログ

退職の刻

今日の1冊



エマ  全10巻 完結セット  (Beam comix)エマ 全10巻 完結セット (Beam comix)
(2010/11/01)
森 薫

商品詳細を見る


 約3000 → 4980

人気のワンセット。
『シャーリー』のおまけ付きで出品。1週間とたたず注文が来ました。一度読んでみたかったなあ・・・。









本業の仕事を辞める事になりました。
以下は先日、退職の話をすることとなったきっかけのあらすじ。本社に行ったときの社長とのやりとりを、出来る限り忠実に再現しました。


『大阪の1ルート統合の件については、何処まで進んでる?』
『8月の第2週から段階的に移行する予定です』
そう客先にも話し、根回し中。
具体的には第2週から本格的にルートを統合し、大阪ルートを営業ひとりで廻してみるが、何かあれば私がフォローに入る。ほとんど全てのお客様からは、営業員の一人減員による対応不手際の可能性について理解を示してくれており、ありがたいかぎりだ。
私は今回の大阪2ルートから1ルートへの業務が終わったら辞めるつもりなので、後のことは関わりがないのだが、それでも今まで関わってきたお客様に迷惑がかからないようしたいと思っている。
『顧問からは7月中になんとかしろと言われている。そうできるようしてくれ』
『それはちょっと・・・』
この社長とは1年近くマトモに会話をしていない。
なのに随分ムチャを言ってくる。
『ふーん。てか自分、こないだ(4月頃)顧問と話ししてたけど、どんな話やったんや?』
『大阪営業所を見てくれ(=所長になれ)と言われましたが(給料安いのに責任だけ押し付けられてたまるか)断りました』
『あー、そーらしいなー』
その反応で、顧問から私を排除するような指示が出ているのではないか、と察しがついた。
顧問とはウチの会社のトップで独裁者。私は反逆者。顧問から『やる気ないんなら辞めろ!』と言われ、私は『結構ですやめさせていただきます』と応じた仲。周りにいたひとにまあまあ、と収められたものの、その後も本社の上層部にことある毎に噛み付いてきた。
どうやら顧問が大阪1ルートを急かしているのは、会社の収益や客先のほうを重視しているわけではなさそうだ。
といっても、後から冷静に考えてそう思ったので、この時点では社長との会話についてくので精一杯。
『まあ7月のうちに1ルートにしろと言われているから。8月からは自分本社に移ってくれ。できるやろ?』
今日は7月25日。1週間以内に移動しろ、という意味です。
てかムリ。なにが無理って本社の空気が無理。あそこの空気は耐え難い。
『や、客先にも第2週から移行すると言ってますし、何かあったときは私も対応すると・・・』
『別に本社で仕事しながら対応したらええやん』
したくねえんだよ!



眠い。でもこの内容はチョイ重いから、続くかわかんない^^;
まあ中途半端もイヤだから、できるだけ最後まで書くよう勤めます。


にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ
にほんブログ村

スポンサーサイト



テーマ : Amzonマーケットプレイスで売れた本
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle所長プロフィールsidetitle

通称「所長」。
2011年9月、副業として「せどり」を開始。
翌年、それまで勤めていた会社を辞めて独立。
年間収支は例年、数百万をキープ。
2015年度には年間収支1000万オーバーを達成。

 

2018年、セカンドビジネスとして訪問マッサージ事業をスタート。
が、成功の目処が立たず、半年で事業から撤退することに。

2019年はネット物販に注力し、資金増加を図ろうと考えてます。
sidetitle主な業務内容sidetitle
amazonにてネットショップ「藤川事務所」を運営。
本・CD・DVDのリサイクル業が主。
ほか新品を含め、ホビーや家電・食品など、ジャンルに拘らず幅広い商品を取り扱っている。
最も得意なジャンルはコミック。コミックせどりに関しては日本最強(自称)。
2015年度は年間収支1千万円を達成。
大阪在住。
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカウンターsidetitle
sidetitleブロとも一覧sidetitle
sidetitle史上最高のコミックは?sidetitle
「ベイビーステップ」
著:勝木光

私が選ぶならこの一作。 頭も身体もフルに使って戦うタイプのスポーツ物主人公はとても珍しい。
主人公のエーちゃんの戦う姿勢に感動。
ただ【頑張る】のではなく、どう頑張ればいいのかのヒントがこの本にはあります。
sidetitleお気に入りライトノベルsidetitle
「WORLD END ECONOMiCA (ワールド エンド エコノミカ)」
著:支倉凍砂
イラスト:上月一式
全3巻。
舞台は近未来の月面都市。ジャンルはライトノベルには珍しい経済モノ。
面白いけど、内容はそれなりにしっかり経済系なので、読むほうにもある程度の知力体力あるいは根気が必要かもしれません。
株、大企業の不正、不動産ビジネスなどを軸にストーリーが進行します。
ラストの展開は涙無しには読めません。そして全ての話が見事にまとまっています。
挫折の場面も含め、こうでないといけないよな、と納得できます。
これを超える作品求む。
sidetitleオススメPCゲームsidetitle
「DEARDROPS with Cross the Future」
製作:OverDrive

リアル系バンドストーリー。メインストーリーは何度プレイしても空きのこない面白さ。
【本気】で生きる人の熱をビンビン感じる隠れた良作。
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitle検索フォームsidetitle